So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ゴーゴーカレー食べました。 [お食事とスイーツ]

 ゴーゴーカレー食べました。
http://www.gogocurry.com/
CA3G0109.jpg

金沢のカレーだそうで東京にはお店が10店舗以上あって
前から食べてみたいなあと思ってました。
知識も無くてとりあえず、ゴーゴーカレーのファーストクラス
790円にしました。
米が700gだそうです。全部食べれましたが苦しくなりました(( ´艸`))
CA3G0112.jpg

ゴレンジャーのキレンジャーになった気分でした。
オープンから5:55までは100円引きだそうです。
スプーンに見えますが、フォークがさしてあるのが
特徴です。カツとかが食べやすいようにだそうです。
ココイチよりはリーズナブルなのかなあってかんじです。

おしまい。。


nice!(1)  コメント(1) 

ラーメン食べました。 つくば 麺や 蒼 AOI [お食事とスイーツ]

 つくばのラーメン屋さんに行きました。
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8012143/
CA3G0097.jpg

中に5人くらい待ってました。店内↓
CA3G0098.jpg

CA3G0099.jpg

味噌部門で高い評価を得ています。
CA3G0100.jpg

濃厚豚骨魚介白味噌(太麺)のラーメンでした。
ラーメンの大盛を注文しました。
CA3G0101.jpg

かき混ぜると太麺が出てきました。
CA3G0103.jpg

カルボナーラスパゲティーのスープスパのようなお味で
クリーミーでした。ラーメンのようでラーメンでないってかんじでした。
美味しく頂けました。

おしまい。。


nice!(6)  コメント(3) 

何者 読みました。 朝井リョウ [本、雑誌、漫画]

 何者という小説読みました。直木賞作品で映画化されているのですが読んだことが無かったので
購入しました。
51Xur5fqCsL__SX340_BO1,204,203,200_.jpg
あらすじ
「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。(説明文より)

感想
私の20年前の就職活動は学校推薦であまりしなかったのですが、文系の人たちは大変そうなのが
よくわかります。20社も30社も落ちて人間不信になったり、自分の存在価値が分からなくなったり
『何者』になりたいのかわからない人のもがきが書かれています。
一生懸命頑張っている人を素直に応援できない妬みとかひがみとかよくわかります。
ラストの30ページで人間の泥臭い部分が見えます。
そんなにお勧めって感じではないです。『桐島、部活やめるってよ』の方が面白かったです。

おしまい。。
nice!(5)  コメント(3) 

次男君の卒業式でした。 [我が家のニュース]

 午前中、お休みをもらって次男君の卒業式に妻と行ってきました。
P1220367.jpg

P1220361.jpg

これで義務教育も終わりです。また一つ大人への階段上るです。
無限の可能性があるし、大空に羽ばたいてほしいです。
P1220358.jpg

P1220366.jpg

4月からは『ピカピカの高校1年生』です。ビシッ♪

おしまい。。


nice!(5)  コメント(4) 

DVD観ました。プラダを着た悪魔 アン・ハサウエイ [映画]

 プラダを着た悪魔を見ました。
誕生日月だと旧作が1本無料でした。
145495_01.jpg
あらすじ
ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。カリスマ編集長を貫禄たっぷりに演じたのは『クライシス・オブ・アメリカ』のメリル・ストリープ。助手役の『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイと大物女優のやり取りもスリリングだ。続々と登場する一流ブランドのファッションや着こなしも必見。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるのだが、翌朝から24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった。

感想
『レ・ミゼラブル』でファンティーヌ役だったアンハサウエィが主演なので観ました。
アンハサウエィがとても美人で観てるだけで楽しくなりました。
ジャーナリストを目指していたのですが、一流ファッション誌のアシスタントになった
主人公が、努力で認められるようになるのですが、最後は、考え方が編集長とは
相容れないものがあって自ら身を引くお話でした。
ファッション雑誌を見ているかのような内容で女性の方にお勧めです。

おしまい。。


nice!(7)  コメント(3) 
前の5件 | -