So-net無料ブログ作成

本読みました。 『チャリンコ族はいそがない』 熊沢正子 [本、雑誌、漫画]

 チャリンコ族はいそがないという本をよみました。
CIMG1807.jpg

1988年の本です。1987年から2年1ヶ月で日本全国を1周する自転車旅です。

本文より
6月5日、フェリーは那覇港に着いた。パーマ頭の若い男がやってきた。
『姉さん、一人旅していて、怖いこと無いか?俺なんかには信じられないサア』
『怖いことはいっぱいあるけど、それなりに楽しいわよ。旅に出たいと思わないの?』
『とてもとても、ツーリングっていうの?バイクや自転車でテントに寝泊りしながら旅している人、
よくみるけどヨ、あんんあみじめなことして、よく平気だなあって思う。姉さん、まさか今日、
ここで寝るなんて言わないだろ?』
『そのつもりだけど』
『しんじられないサア。自分の家があるんでしょ?』
『そりゃ、ちゃんとあるわよ』
『じゃあ、家にいられないわけでもあるの?警察に追われているとかヨ』
思いがけない言葉にあきれて、しばし絶句してしまう。青年の表情は、いたって真剣だ。

感想
一般の人にとって、女性が一人で駅で寝たりしながら自転車で旅をするのは
不思議で理解できないものだったんでしょうね。著者は会社を辞めてまでして
この旅を始めています。
 風来坊ということばを仕事をせずに、旅をしている人に
あてているのですが、時々私もあこがれます。学生時代に私も短いですが1ヶ月ほど(夏休み)
自転車で風来坊していた頃が懐かしく思い出されます。自分探しの旅です。
北海道の無人駅で駅寝がしたくなりました。
 
 
 
この本は昔、サイクルスポーツにも連載されていたそうです。

旅好きの方にお勧めです。

チャリンコ族はいそがない

中古価格
¥145から
(2015/1/22 18:38時点)



nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 3

オサムシ

今の時代 会社やめて まではなかなか勇気いります☆☆☆
by オサムシ (2014-06-01 01:58) 

yukimin1119

わたしも・・・そのパーマ頭君とおんなじこと、思いそうです・・・言わないけどね。(^^ゞ
自由に生きられたら・・・どんなにいいかとは、思うけど♪
はやぞうさんは、一か月でも風来坊経験ありですか♪いい体験されてますね。
by yukimin1119 (2014-06-01 15:52) 

hayazou2002

みなさま
ご訪問およびコメントありがとうございます。

オサムシさま
なかなか勇気いりますが、自分探しの旅だと思います。

yukiminさま
自由に生きてみて、やっぱり今の生活が良いとか、自分で考えて
判断できるようになるんだと思います。
by hayazou2002 (2014-06-02 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。