So-net無料ブログ作成
検索選択

DVD観ました。プラダを着た悪魔 アン・ハサウエイ [映画]

 プラダを着た悪魔を見ました。
誕生日月だと旧作が1本無料でした。
145495_01.jpg
あらすじ
ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。カリスマ編集長を貫禄たっぷりに演じたのは『クライシス・オブ・アメリカ』のメリル・ストリープ。助手役の『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイと大物女優のやり取りもスリリングだ。続々と登場する一流ブランドのファッションや着こなしも必見。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるのだが、翌朝から24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった。

感想
『レ・ミゼラブル』でファンティーヌ役だったアンハサウエィが主演なので観ました。
アンハサウエィがとても美人で観てるだけで楽しくなりました。
ジャーナリストを目指していたのですが、一流ファッション誌のアシスタントになった
主人公が、努力で認められるようになるのですが、最後は、考え方が編集長とは
相容れないものがあって自ら身を引くお話でした。
ファッション雑誌を見ているかのような内容で女性の方にお勧めです。

おしまい。。


nice!(7)  コメント(3)