So-net無料ブログ作成
検索選択

何者 読みました。 朝井リョウ [本、雑誌、漫画]

 何者という小説読みました。直木賞作品で映画化されているのですが読んだことが無かったので
購入しました。
51Xur5fqCsL__SX340_BO1,204,203,200_.jpg
あらすじ
「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。(説明文より)

感想
私の20年前の就職活動は学校推薦であまりしなかったのですが、文系の人たちは大変そうなのが
よくわかります。20社も30社も落ちて人間不信になったり、自分の存在価値が分からなくなったり
『何者』になりたいのかわからない人のもがきが書かれています。
一生懸命頑張っている人を素直に応援できない妬みとかひがみとかよくわかります。
ラストの30ページで人間の泥臭い部分が見えます。
そんなにお勧めって感じではないです。『桐島、部活やめるってよ』の方が面白かったです。

おしまい。。
nice!(5)  コメント(3)