So-net無料ブログ作成
検索選択

セーラー服と機関銃 卒業 DVD観ました。 橋本環奈 [映画]

セーラー服と機関銃 卒業 DVD観ました。
P1240576.jpg

この間、高崎に行った時にこのポスターを見て、映画を見たくなりました。
高崎銀座中央商店街に目高カフェがありました。

あらすじ
1981年に製作・公開され、社会現象を巻き起こした薬師丸ひろ子主演の大ヒット映画「セーラー服と機関銃」のその後を描いた赤川次郎の小説を、人気アイドルの橋本環奈主演で実写映画化。橋本にとってはこれが映画初主演となり、長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢ら実力派が共演。脚本は「そこのみにて光輝く」の高田亮、監督は「婚前特急」の前田弘二。かつて弱小ヤクザ・目高組の組長をつとめ、伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する事件を起こした18歳の少女・星泉。目高組が解散してからは、商店街の「メダカカフェ」を切り盛りしながら普通の女子高生として平穏な毎日を過ごしていた。ところがある日、モデル詐欺に巻き込まれた友人の相談を受けたことから、彼女の周囲に再び不穏な空気が漂いはじめる。(説明文より)

感想
久しぶりにアイドル映画を見ました。1980年代にはいっぱいあったのですが、
今はかわいいだけでは映画の主役に抜擢されず、演技が求められます。
橋本さんは福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)」

のメンバー。奇跡の一枚で有名になったと思います。
RrCjXxZewtcacuG_Qz3qM_79.jpg

私が高校生くらいなら、はまってたかもです。薬師丸ひろ子さん大好きでした。
あらすじは微妙な感じですが、長谷川さんの演技が良かったです。
中学生、高校生、大学生までの方にお勧めです。

おしまい。。


nice!(2)  コメント(3)