So-net無料ブログ作成
△登山 長野 ブログトップ
前の10件 | -

八方尾根~唐松岳 6 ホシカラス 八方池 [△登山 長野]

 日の出も見られたし、あとは下山です。
私のザック↓
DSC08984.jpg

天気も快晴でした。白馬三山。
DSC09002.jpg

妻と白馬三山
DSC09010.jpg

キヌガサソウ
DSC09022.jpg

ハクサンフロウ
DSC09024.jpg

トリカブト
DSC09026.jpg


ハッポウワレモコウDSC09043.jpg

鳥がいました。
DSC09050.jpg

アップ
ホシカラスでした。決定的瞬間で良かったです。
DSC090501.jpg

八方池に映る白馬三山 もう少し空振が青ければ最高でしたが少し残念です。
DSC09058.jpg

DSC09067.jpg

ハクサンチドリ?
DSC09075.jpg

行きと同じでリフトで帰りました。健脚なら日帰りできるコースでした。
行き4時間帰り、2時間30分でした。
DSC09099.jpg

天気が良くなったので行きの10倍の人でした。
行列してました。
DSC09098.jpg

DSC09100.jpg

おしまい。
明日からは白馬村観光です。
nice!(9)  コメント(5) 

八方尾根~唐松岳 5 日の出 [△登山 長野]

 翌朝、日の出も期待できそうなので、唐松岳山頂山荘の
裏山(東側)に行きました。気温2度くらいだそうです。
十分に暖かい服装が必要です。私は、Tシャツ、山シャツ(長袖)ユニクロダウン+合羽でした。
これでもじっとしてると寒いです。
徒歩5分位です。山頂だと20分くらい
かかるので妥協しました。
20名くらいはいました。
IMG00218.jpg


日の出前の朝焼け(4時40分くらい)
眼下は白馬村だと思います。
DSC08851.jpg

立山、劔方面↓ 白いのは月です。。
DSC08842.jpg

日が見えてきました。5時頃
DSC08879.jpg

DSC08888.jpg

ズームです。
DSC08903.jpg

DSC08937.jpg

DSC08944.jpg

太陽に向かって合掌ってかんじでした。


あすに続く
nice!(7)  コメント(8) 

八方尾根~唐松岳 4 キャンプ場からの夕日 [△登山 長野]

 
 テント場にも高山植物いっぱいです。いつしか雨も止んで晴れてきました。
予想外の好転でした。
イワカガミ
DSC08654.jpg

テント場での夕日右側が劔岳です。左側が立山連峰です。
DSC08798.jpg


夕焼け色でした。
DSC08790.jpg

不帰ノ檢かなあ
DSC08818.jpg

DSC08825.jpg

星も綺麗でしたが、何座とかよくわかりませんでした。
DSC08828.jpg

DSC08830.jpg


あすに続く。。
nice!(8)  コメント(4) 

八方尾根~唐松岳 3 山頂 [△登山 長野]

 だいぶ高度を稼いだので雪渓が残ってます。八方池より上部は登山道路となってます。
一般観光客の格好ではダメということです。
妻と雪渓
DSC08526.jpg

白馬三山 左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳 
DSC08565.jpg

ゴゼンタチバナ というそうです。
DSC08567ゴゼンタチバナ.jpg

チングルマ
DSC08572.jpg

登山道ですが、ガレ場とかはほとんどないので初級コースだと思います。
DSC08570.jpg

一番危険な感じ↓ ザイールも張ってます。
DSC08607.jpg

ショウジョウバカマかと思ったらクロトウヒレンというそうです。
DSC08618.jpg

唐松岳頂上山荘に着きました。ここから20分で山頂です。 左手に見えるのが山頂です。
DSC08626.jpg
500mlの水300円、ビール500円、ジュース400円でした。沸騰させれば飲める調理水500ml80円でした。
下から5リットルの水をもって上がったので買いませんでした。 1泊2食  9500円~ です。
キャンプ場ひとり900円でした。ここで受付です。キャンプ場は かなり崖下なので、早く受付することを
おすすめします。遅くなるにつれてテント場が遠くなります。トイレは山荘中しかないのでトイレの
タイミングは熟考です。
DSC08662.jpg
右手奥が劔岳 左が立山連峰です。
DSC08661.jpg

名前よくわかりません↓DSC08616.jpg

唐松岳山頂↓2696m 風が強くて寒かったです。
DSC08686.jpg

コマクサも咲いてました。
DSC08725.jpg


山頂のあとはテント場でキャンプです。先日購入のモンベルのテントです。
水色のやつです。かなり切り立ったとこのテント場でした。
DSC08656.jpg

DSC08634.jpg

あすに続く。。


nice!(11)  コメント(8) 

八方尾根から唐松岳2 八方池 [△登山 長野]

 リフトを2本乗って、八方池山荘から歩き出しました。今回は
この間購入したテントも使用したかったので重装備でした。
私が20kg、妻が10kgでした。水を私が5kg、妻が2kg持ちました。
唐松岳は15年くらい前に白馬岳~鹿島槍~爺が岳まで縦走した時に
通ったのですが、天気が悪くて真っ白だったことしか覚えてません。
その時の荷物は、一気に肩まで上がらなかったのでその時よりは
荷物が軽かったので行けるかなあと思ったのですが、歩くのは妻の方が
早かったです。それと15年のブランクは大きいのかな・・・。劣化です・・・。
妻↓
DSC08479.jpg

シモツケソウ↓
DSC08475.jpg

タカネマツムシソウ↓
DSC08492.jpg

ハクサンシジャン(ツリガネニンジン)
DSC08501.jpg

ミヤマコゴメグサです。 よしころんさま いつもありがとうございます。
DSC08486.jpg

ニッコウキスゲ
DSC08493.jpg

八方池に着きました。 雨・・・・。

http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/happoone.htmlDSC08496.jpg

晴れてると白馬三山の池に映る姿が素晴らしいのですが、雨では仕方ないですね。翌日綺麗に見えたので
後日期待です。
八方池と雲海
DSC08497.jpg

もう少し登ったら、雨が止んで、山々見えてきました。左から白馬鑓ヶ岳と杓子岳と白馬岳です。
DSC08509.jpg

百名山 白馬岳2932mのアップ
DSC08511.jpg

逆側は鹿島槍(双耳)と五龍岳 も見えました。いずれも百名山です。DSC08518.jpg
天気は回復傾向でした。
明日に続く。。
nice!(11)  コメント(5) 

八方尾根~唐松岳1 [△登山 長野]

 今年の夏休みは非常に天候が優れないみたいです。
その中でも一番マシそうな8/12~8/13で唐松岳に登ってきました。
毎年家族旅行でキャンプに行ったりするのですが、今年は長男くんが
高校受験で行かないとのこと、次男くんも友達の約束があって
行けないとのことでした。唯一の救いが妻は行けるとのことでした。
今回、子供たちを家に残しての出撃となりました。
段々子供たちは自分のやりたいこととなってきて、妻と二人になるのかとか
考えてしまいました。妻が一緒に来てくれるだけ幸せだとも思いました。

朝、4時起床の4時半出発で、八方尾根スキー場の黒菱リフトを
目指しました。 高速の乗り口↓
DSC08451.jpg

予想よりも早く、雨が・・・。
DSC08453.jpg

長野県に入ると、本降りのようになってきました。
DSC08455.jpg

黒菱ラインのリフト乗り場に着きました。運良く雨は降ってませんでした。
翌日の天気の方が良いので明日にしようか悩みましたが、とりあえず
行きました。 かなり寒くて、Tシャツ、山シャツ、合羽の装備でした。
DSC08456.jpg

天気予報の降水確率50%でした。。。
DSC08464.jpg

八方尾根のスキー場は日本屈指のスキー場で、長野オリンピック滑降とかのコースでした。
DSC08463.jpg

リフトは営業しているものの雨が降ったり止んだりで、客もまばらでした。
というか非常に少なかったです。
DSC08467.jpg


こんな天気でも、ついて来てくれた妻に感謝です。
あすに続く。。


nice!(10)  コメント(1) 

浅間隠山登山1 [△登山 長野]

 10/19(土)天気がくもりのち小雨のなか、行けそうなところで
紅葉してそうな山に行きました。群馬にある浅間隠山でした。
浅間隠山(あさまかくしやま)は、群馬県吾妻郡東吾妻町と長野原町の境にある山。標高1,757m。
日本200名山。
二度上峠から100mほど下った登山口に 原付バイクで行きました。
P1130240.jpg

登山口↓ 90分とありますが65分でした。
P1130241.jpg

道はジグザグコースと最短コースとありますが、木にペンキで
表示されていました。
P1130244.jpg
少し紅葉してました。
P1130242.jpg

霧の山は幻想的です。
P1130253.jpg

もう1~2週間あとだともっと綺麗かなあ。
P1130258.jpg

P1130259.jpg

落ち葉は真っ赤でした。
P1130277.jpg
笹がいっぱいでした。
P1130252.jpg
紫の実↓ 榛名にもありましたが何の実かわかりませんでした。
P1130254.jpg

ツルリンドだと思います。
P1130282.jpg

山頂に着きました。展望はやはりありませんでした。
P1130260.jpg

晴れていたら綺麗だそうです。こんなにいっぱいの山
が見えるそうです。
P1130261.jpg
山では、秋田から来た人、大阪から来た人など遠方から来た人が
いました。200名山なのでまわっているそうです。
P1130280.jpg
予想以上に早く下りてきたので軽井沢にもよりました。

明日に続く。。


nice!(11)  コメント(4) 

お盆の家族旅行5 一の瀬園地散策 牛留池 あざみ池 カモシカ発見 [△登山 長野]

 キャンプ場から乗鞍高原を散策しました。
DSC05125.jpg
夜泣峠に向かいました。
身に覚えのある男性が夜に通ると、なぜか女性の泣き声が聞こえてくるという!?
DSC05153.jpg

この日も晴れていて乗鞍岳が良く見えました。
DSC05146.jpg
ヤナギラン↓
DSC05159.jpg

アザミ↓
DSC05120.jpg

ウツボグサ↓
DSC05138.jpg

牛留池↓ カガミのように乗鞍岳が写っています。
DSC05170.jpg

この近くで次男クンがシカを発見!
DSC05181.jpg

よく観ると、カモシカでした。これで生涯2度目のカモシカでした。ラッキーでした。
DSC05191.jpg

ソバナ↓
DSC05197.jpg

あざみ池↓
DSC05198.jpg
ツリガネニンジン↓
DSC05206.jpg

クルマユリ↓
DSC05201.jpg

3時間の散策でしたが、カモシカも見られて大満足でした。

帰りに林檎とスイカを買って帰りました。
DSC05218.jpg
おしまい。

nice!(7)  コメント(5) 

お盆の家族旅行3 お花畑周回コース [△登山 長野]

 畳平にあるお花畑をまわってきました。
徒歩20分くらいです。
コバイケイソウ↓ 黄色いのがミヤマキンポウゲ
DSC05048.jpg

DSC05047.jpg

木道を歩きます。
DSC05051.jpg


雷鳥の石碑があったので雷鳥を探したのですがいませんでした。
DSC05050.jpg

雷鳥かと思ったらイワヒバリでした。
DSC050551.jpg

ヨシバシオガマ↓
DSC05064.jpg


トウヤクリンドウかなあ。白いイワキキョウかなあ↓
DSC05037.jpg

妻↓
DSC05066.jpg

DSC05063.jpg

クロユリがどこかで咲いてるみたいですが、見つけられませんでした。
DSC05046.jpg

畳平バスターミナル↓
DSC05076.jpg

畳平でのタイムスケジュール ご参考まで朝9時のバスで10時に畳平まで行き、剣が峰まで登山11:30到着、
12:15までランチ 富士見岳にのぼり畳平13:30 お花畑13:50 14:05のバスで下山です。
下の観光駐車場に15:00着です。



本日、魔王岳で熊を目撃したそうです。本日というのが
怖いですね。
DSC05045.jpg

明日に続く。
nice!(8)  コメント(6) 

お盆の家族旅行2 剣が峰 [△登山 長野]

 畳平から登り始めました。
DSC04908.jpg

長男クン↓ 白いのは雪渓です。
DSC04915.jpg

妻と次男クン↓
DSC04914.jpg

不消ヶ池が見えます。
DSC04929.jpg

水がエメラルドグリーンでした。
DSC04917.jpg

さっきバスで通った雪渓とスキーヤーの斜面です。奥が剣が峰、ここに登ります。
DSC04937.jpg

DSC04940.jpg

宇宙線観測所↓
DSC04953.jpg

妻と次男クン↓ お手軽に3000mの山に登れるので、色んな年代の
人たちがいました。山にいなさそうな、小さなお子さんからおじいさんまで・・。
DSC04954.jpg
イワキキョウ↓
DSC04962.jpg
左手、奥に見えるのが山頂の剣が峰です。
DSC04971.jpg

次男クン↓
DSC04976.jpg

権現池↓
DSC04986.jpg

鳥居のところが山頂です。
DSC04988.jpg

やっと着きました。畳平から1時間30分ほどでした。
DSC04993.jpg

ここでランチです。といってもカップラーメンですが・・・。
DSC04999.jpg

朝出発で、お昼には3026mの山頂でした。あまりに一気に高度を
稼いだ為、私と次男クンは軽い頭痛がしていました。

富士見岳↓ ここは長男クンと私で登りました。徒歩10分
DSC05029.jpg

小さく見えるのが妻と次男クンです。
DSC05026.jpg

コマクサもありました。盗難とかも多いそうで巡視員が廻ってるそうです。
DSC05041.jpg

明日に続く。。
nice!(8)  コメント(8) 
前の10件 | - △登山 長野 ブログトップ