So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

明治神宮 パワースポット 清正井(きよまさのいど)原宿 [旅★東京・千葉・神奈川(横浜・箱根他)]

JR原宿駅↓で降りて明治神宮に向かいました。
P1010571.jpg


明治神宮の入り口
http://www.meijijingu.or.jp/

P1010573.jpg

明治神宮は明治天皇をお祭りしています。明治45年7月30日に明治天皇さまが、大正3年4月11日に昭憲皇太后さまが崩御になり、大正9年11月1日に、両御祭神と特に縁の深い代々木の地に御鎮座となり、明治神宮が創建されました。 (説明文より)


大都会の中にある森は不思議な感じです。
P1010576.jpg
鳥居↓

P1010575.jpg

神宮御苑 500円の協力金を払って入ります。
P1010578.jpg

ヤマガラ↓
P1010587.jpg

うまく撮れませんでした( ´艸`) アオジかなあ。
P1010589.jpg

菖蒲が綺麗だそうです。今の季節ではないですが。。。

P1010579.jpg

P1010595.jpg


梅も咲き出してました。

P1010580.jpg

P1010596.jpg

加藤清正の子供の下屋敷があったそうです。その後は井伊家の下屋敷になったそうです。
名だたる戦国武将の関係する土地ですね。

済んだお水でした。
パワースポットだそうです。
P1010598.jpg

P1010599.jpg

明日に続く。。。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

東京恵比寿散策 エビスビール記念館3 [旅★東京・千葉・神奈川(横浜・箱根他)]

さて、待ちに待った試飲です。

麦芽とホップの見本です。
P1010538.jpg
エビスビール
P1010542.jpg

コハクエビス
P1010547.jpg
ツアー参加費及び、ビール2杯におつまみも付いて500円はお得です。
P1010537.jpg

P1010544.jpg


P1010535.jpg

ビールのつぎ方「三度注ぎ」の講習をしてくれました。

[1]油など汚れが残っていない綺麗に洗浄されたグラスを用意する。汚れていると、きめ細やかな泡にならず、見た目も味も美味しくならないそうです。

[2]グラスは冷やさず常温で。冷やすと泡が立ちにくいそうです。ビールの温度は4~8℃くらいが飲み頃。


[3]グラスを置いたまま傾けず、高め(グラスから上30cmくらいでした)から勢いよく注ぎ、泡を立てます。量は半分ほど注ぎます。この状態だとほとんど泡です。

[4]2回目は、グラスの脇から缶を斜めにして、
ゆっくり泡が立たないようにグラス8~9分目まで注ぎます。その時、泡対ビールが5:5になるまで待ちます。

[5]3回目も2回目と同じように静かに注ぎ、泡がグラスより溢れるくらいに注ぐと、

荒い泡がグラスよりはみだしますが、
P1010554-crop.jpgP1010553.jpg

自然と消えて細やかな泡だけになり、
泡対ビールが3:7の美しい泡とビールの黄金比のできあがりです。

また、プロがサーバーからいれて下さったビールの方は、普段飲んだことの無いような、きめ細やかなふわふわの泡で、泡とビールの境界に、「フロスティーミスト」と呼ばれる細かい泡の層ができていました。
グラスの底から覗き込むと、飲むたびに泡を作り出し、泡を長く保っている層だとわかりました。

サーバーの管理はもちろん、グラスの管理、注ぎ手の腕が揃って、このような美味しいビールになるそうです。

また、ラッキーヱビスについて説明してくれました。
鯛が二匹いるのがラッキーヱビス、通常は一匹です。
瓶ビールのみにしかないそうです。
出会える確率は数百分の一だそうです。
P1010556.jpg

P1010564.jpg

この後、山手線の新型車両で明治神宮に向かいました。
P1010568.jpg

続く。。。


nice!(3)  コメント(4) 

東京恵比寿散策 エビスビール記念館2 [旅★東京・千葉・神奈川(横浜・箱根他)]

さて、エビスビールのツアーですが、
時間になると集合場所のツアーラウンジへ皆さんで集合し団体行動になります。

P1010519.jpg

ツアーラウンジの奥の棚には、恵比寿さんのミニチュアがたくさん並んでいて、これまた縁起がいい(^_-)-☆

P1010521.jpg

このようなカードを首からさげて、いざツアーへ参加しました。

P1010534.jpg


さて、綺麗なコンパニオンさん(コミュニケーター)が
エビスビールの歴史を紹介して下さるツアーが開始。

P_20190209_121418.jpg

エビスビールって当時のお値段っていくらぐらいだったのかというと、
かけそば10杯分のお値段と同じだったそうで、現在の価格に換算すると1本約3,000円

庶民には手が届かない贅沢品だったようです。


昔の看板など歴史が感じられますね。

P1010528.jpg

当時のビールのおつまみって、なんと「冷やしおでん」が人気だったとか。

P_20190209_122424.jpg

ビールの王冠のギザギザの数って何個あるか知っていますか?

実は3の倍数が強度が強く、その中でも21が一番ベストのギザギザの数なんだそうです。


1900年(明治33年)には、パリ万博でなんと金賞を受賞したそうです。
当時は船便しかなく、輸送にも時間がかかり、道中の気象条件等にも左右されるなか、

他の国々を抑え、金賞を受賞とは、すばらしいの一言です。

P1010532.jpg

この木箱の左上にはパリ万博で金賞を受賞した
巴里万国大博覧会金牌」という文字が刻印されています。


恵比寿駅というのは、この商品名のエビスからとられているのですが、

会社名ではなく、商品名が駅名になるのは、珍しいことなんだそうです。

P1010527.jpg


JR山手線の恵比寿駅の駅の音楽って、エビスビールのCMソングなんですが、
内回りと外回りで音の高さが違うそうです。
機会があれば、聞き比べてみてくださいね♪


ちなみに、このCMソングは、イギリス映画「第3の男」のテーマソングを使用しているそうです。


つづく・・・

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

埼玉県鴻巣市 運転免許センター 日曜日 運転免許証の更新 [我が家のニュース]

hayazouです。 
今回の帰省の目的は自動車の運転免許の更新にあります。

埼玉県鴻巣市にある「運転免許センター」へ行って来ました。


単身赴任中ですが、運転免許の更新は、違反者講習があるために
私は埼玉でしかできませんでした。皆さん違反はしないように!

運転免許書は誕生日の翌月までですが、私はまとまったお休みが取れないので
3連休のうち2日間の貴重なお休みで帰省と免許書更新でした。
IMG_20190210_081823.jpg
案内のハガキには駐車場が少ないので電車バスをご利用くださいとありましたが
8:30開始からの30分前行けば駐車場空いてました。でも8割くらいは埋まってました。
寒い日でうっすら雪も積もってたから少なかったのかもです。

隣接する献血センター↓ うっすら雪。兵庫の明石にある免許書更新センターにも
献血ルームが隣接します。
IMG_20190210_081751.jpg

案内ハガキと免許証を持って6列に並びます。
IMG_20190210_082654.jpg

ここで記入用紙をもらいます。
IMG_20190210_083401.jpg

収入印紙を購入します。 
IMG_20190210_084217.jpg

交通安全協会に入る場合は多く払います。昔は免許書ケースとか案内状とかくれるので
皆さん加入してましたが、今加入する人は、ほとんどいないように見えました。
https://matome.response.jp/articles/1711


更新受付をして
視力検査と受け答えによる聴力検査
IMG_20190210_085253.jpg
申請書受付
IMG_20190210_085615.jpg

写真撮影。私の並んだ列の免許センターの人はもっとあご引いてとか、顔左とか写真写りを
気にしてアドバイスしてくれてました。私の記憶では初めてだったので少しびっくりしました。
IMG_20190210_090014.jpg


8:15から並んで9:15くらいで1時間で事務処理は終わりました。
最後に2時間の違反講習が9:30~11:30までありました。
道路交通法は毎年更新されていて、高齢者の事故とか危険運転致死とか
年々厳しくなってきていると感じました。
また、東京オリンピックもあることから道路標識も英語表記を加えたり
色々改善されていて勉強になりました。

私の免許書は違反してるので3年間有効ですので平成34年までです。
西暦の表記の方が良いような気がする今日この頃でした。

埼玉も兵庫も死亡事故者数 ワースト2位、4位と
なかなか厳しい状況です。
http://jafmate.jp/blog/news/180105-2_7.html
みなさま安全運転を!!! 
おしまい。。。


※2014年の過去記事はこちら↓




JR高崎線鴻巣駅東口から徒歩で約25分(距離1.6km)の場所にあります。


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

東京恵比寿散策 エビスビール記念館1 [旅★東京・千葉・神奈川(横浜・箱根他)]

恵比寿といえば、「エビスビール記念館」ですね。

サッポロビールの本社↓

P1010511.jpg

本社向かって右隣りに「エビルビール記念館」へ入る下りの階段があります。

入り口はB1です。


P1010512.jpg


こちらの記念館は、エビスビール生誕120年の節目である2010年2月25日に出来たそうです。


P1010514.jpg

中へ入ると、ゴールドのエビスさんが乗ったゴールドのエビスビール缶がお出迎えしてくれます。

キラキラで、見ていると金運が上がりそうな気持ちになります(^_-)-☆

P1010515.jpg


入り口に、有料の「エビスツアー」の待ち時間が表示されています。
ちょうど、ラッキーなことに12時10分の回に滑り込みで参加できました。

P1010516.jpg

大人一人¥500で約40分のビール記念館ツアーになります。

受付は10分前まで、定員18名、試飲がグラス2杯とおつまみが付いてきます。
ビールは普通のエビスビールと限定の琥珀ヱビス(コハクエビス)が頂けます。

P1010517.jpg


つづく・・・

nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加