So-net無料ブログ作成

学生時代の仲間と秋合宿2 馬籠宿 大黒屋 [▲自転車 長野]

 10/8-9 3連休の土日、秋合宿がありました。
朝3時に起床して3時30分出発で、高速に乗って
行きました。
雨が降ってました。
P1190376.jpg

信州の木曾路です。
P1190375.jpg
雨が止んだので出発、一年ぶりの仲間たちは
みんな元気そうですが、一年歳をとった感じです。(どんなかんじ?)
気持ちだけでも学生時代戻れます。

P1190384.jpg

馬篭宿を目指します。国道の路肩が
狭く車の横行も多かったので、予定コースとは
違うコースで行きました。
P1190396.jpg

P1190402.jpg

モミジも一部紅葉が始まってました。
P1190457.jpg


馬篭宿につきました。文豪島崎藤村のふるさと。馬の背のような丘の急斜面にあり、両側に石垣を築いて屋敷が造られた。尾根のため水に恵まれず火災が多かったのが特徴で、古い町並みは明治28年(1895)と大正4年(1915)の大火で消失。現在、旅の目安となった一里塚、公儀の旅に備えた本陣と脇本陣(遺稿)、宿場入り口の高札場(復元)などが残されている。 (説明文より)
P1190425.jpg
外国の方がいっぱいでした。
P1190420.jpg

朝起きるのが早かったので早めの昼食。信州なのでお蕎麦にしました。
大きなお店の大黒屋に入りました。
https://tabelog.com/gifu/A2103/A210303/21000852/

大黒屋は造り酒屋を営んでいた家柄で、馬籠宿の問屋も勤めていました。島崎藤村の生家である馬籠宿本陣島崎家とも関係が深く、本陣最後の当主島崎正樹が東京に出てくる際、家財道具を大黒屋に売り渡したと云われています。又、藤村の初恋の人とされるおゆうさんの実家でもあり、小説「夜明け前」でも伏見屋として登場しています。 (説明文より)
P1190447.jpg
山菜そば800円でした。
P1190450.jpg

店内↓
P1190446.jpg
歴史の感じられる古い街並みはタイムスリップしたみたいです。
P1190414.jpg
明日に続く。。。


nice!(7)  コメント(5) 

nice! 7

コメント 5

オサムシ

3時起きですか。
私もツアーですが、こちらへ行きました☆
by オサムシ (2016-10-10 06:35) 

hatumi30331

懐かしい。
ここ行った事あります。^^
by hatumi30331 (2016-10-10 07:10) 

yukimin1119

雨だいじょうぶだったのかな♪^m^
by yukimin1119 (2016-10-10 16:17) 

ぜろこ

ようこそ、信州へ。
楽しんでいってくださいね^^
by ぜろこ (2016-10-10 17:08) 

hayazou2002

みなさま
ご訪問ありがとうございます。

オサムシさま
3時起きはつらかったです。

hatumiさま
この辺は名古屋から近いので
関西方面からも行きやすいので
多かったです。

yukiminさま
雨を縫うように走りました。

ぜろこさま
やっぱり信州は走りごたえあります。
by hayazou2002 (2016-10-10 21:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加