So-net無料ブログ作成

富士山登山8 お鉢めぐり前編(2009年の記録) [△登山 富士山]

お盆休みですが、富士山に行っているかもと仮定して、
2009年の記録を旧ブログ(旅Log)より引用しています↓
-----------------------------------------------------------------

 富士山のほぼ頂上は、線で書いた円のようになっていて
ぐるりと噴火口を囲んでいます。この火口をめぐるのを
お鉢めぐりといいます。
 私が登った河口湖側から一番高い剣が峰は反対側にあり
標準タイムで行き50分、帰り50分の1時間40分もかかります。
 これにより、時間の余裕の無いバスツアーなどは、ほぼ
頂上で帰るのです。
 ↓真ん中のくぼんだところが噴火口で、左上の
少し高いところが『剣が峰』で気象台の建物が
見えます。そこまで行って、3776m登ったことに
なります。
 P1080543.jpg

ここまで来ると、さすがに心臓が悲鳴をあげだして
少しの登りでもすぐ疲れてしまいます。
空気が薄いのを実感できます。
噴火口のアップ、煙は上がっていません(休火山)↓
P1080546.jpg
雲が低く見えます。飛行機に乗ってるみたい↓

P1080547.jpg

最後の登りが本当にきつかった。めざせ気象台↓
P1080551.jpg
やっと頂上に着きました。↓
五合目から4時間50分もかかって到着。
日本で一番高いところだ!!!!!!!!!!!!
P1080554.jpg
気象台は、2004年から無人観測に切り替わりました。

P1080553.jpg

明日に続く。。。。。。。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加