So-net無料ブログ作成

映画観ました。 聲の形 アニメ [□映画]

 映画観ました。 NHK教育でしていた 聲(こえ)の形 という映画です。
social.jpg

あらすじ
元ガキ大将の主人公と聴覚障害があるヒロインの切ない青春を描いた大今良時のコミックを基に、『けいおん』シリーズなどの山田尚子監督が手掛けたアニメーション。主人公の少年が転校生の少女とのある出来事を機に孤立していく小学生時代、そして高校生になった彼らの再会を映し出す。アニメーション制作を京都アニメーション、脚本を『ガールズ&パンツァー』シリーズなどの吉田玲子が担当。ボイスキャストには入野自由と早見沙織らが名を連ねる。 西宮硝子が転校してきたことで、小学生の石田将也は大嫌いな退屈から逃れる。しかし、硝子とのある出来事のために将也は孤立し、心を閉ざす。5年後、高校生になった将也は、硝子のもとを訪れることにし……。   (説明文より)

感想

NHK教育でしてたのを録画で見ました。あまり期待してなかったのですが
期待以上に良かったです。ただ、重たい作品で、心が元気なときに見ることを
おススメします。

いじめっ子といじめられ子の話で小学生の残酷な いじめからそのことが心に深く突き刺さった
主人公がいじめてた女の子と再会し、友達になりたい というお話です。
心の描写が繊細で、多感な時期の友情とか愛情とかを描いてます。

マンガ全7巻を2時間にしたお話ですので、原作を読んだ方には少し物足りないそうですが
私は十分感動しました。小学、中学、高校生に見てもらいたい作品です。

おしまい。。


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

神戸 元町 pagot(パゴット)で友人とディナー [◎関西 食レポ&お土産]

みぽりんです。

7月の関西遠征の際に、私の高校部活動の同級生と神戸で1年ぶりに待ち合わせをして夜の神戸の街を楽しんだのですが、その時にぶらりと立ち寄ったお店が素敵だったので、ご紹介します。


お店の名前はpagot(パゴット)さん。

神戸の中華街の南京町や大丸周辺になる元町辺りで晩御飯を食べるところを探してくるくると歩いていたのですが、いかにも女子がくつろげそうなオシャレでリーズナブルなお店で雰囲気も良かったので、ここにしました。


P_20180721_182747.jpg


P_20180721_184122.jpg


店内は、テーブル席が5つほどとカウンターが3席くらいのこじんまりとしたお店でしたが、18時半の時点でテーブル席が一つ空いていました。ラッキー。


P_20180721_184100.jpg


私達女3人はBセット¥1,680を注文。

前菜三種+パスタORオムライス+ドリンク(アルコールも含む)を注文。


最初にドリンクが来ました。

P_20180721_185319.jpg


私は赤ワイン(^^)/、友達2人はソフトドリンク。


前菜三種↓

P_20180721_190336.jpg


ズワイ蟹クリームコロッケが乗ったオムライス↓

P_20180721_191522.jpg


パスタ 牛スジ入りのカルボナーラ↓


P_20180721_191706.jpg


わたり蟹インのペスカトーレ↓

P_20180721_191723.jpg


お料理は全部美味しくて、雰囲気も女子会に最高(^_-)-☆

偶然出逢ったお店でしたが、また行きたくなりました。

食べログによるとランチのオムライスは人気で並んでいるとか(^-^)

それから、神戸の夜景をみんなで見に移動しました。つづく・・・


nice!(2)  コメント(3) 
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加