So-net無料ブログ作成

去勢手術しました 子猫「みいすけ」生後6ケ月 [猫]

我が家の「みいすけ」♂ですが、生後6ケ月になり、体重も2.2キロになりました。

というわけで発情期にもうすぐなるのですが、

その前に去勢手術をしてしまいましょうとのことで、9/8に去勢手術をしました。

6ケ月頃になると、マーキングが始まるらしいのでその前がいいそうです。


手術1日前のみいすけ↓

P_20180907_175525.jpg

まだ明日何が起こるか知りません( ;∀;)


最近のみいすけは、リビングからお庭を良く覗き込んでいます。

基本家猫なので外には出さないのですが、私がお洗濯を干していると興味津々のようです。


P_20180907_175430.jpg


我が家のお庭にも猛暑が過ぎ、6~7月頃に咲くはずだった球根「玉すだれ」のお花が咲いていました。

P_20180907_175238.jpg


さて、本題に戻って、みいすけですが、去勢手術の前日22時から絶食とのことで、餌を22時に片づけました。

そして、水は朝7時まででその後絶水ということで、こちらも朝片付け。

朝起きた時、にゃぁ~んと餌を求める甘えた声で私の腕を甘噛みしてきます( ;∀;)

でも今日は我慢してね、ごめんね。。。無くなる前に写真撮っておこう。


P_20180908_091640.jpg


朝の9時半まで、みいすけは庭を眺めてぼんやりと日向ぼっこをしてました。それから病院へ。

先生へ預けて、一通り丁寧な説明を受け、同意書へサイン。

手術は13時頃するのですが、事前の準備等があるようで、朝から預けます。

お迎えは夕方16時です。


夕方お迎えに行くと、先生が去勢した中身を見せてくれました。

肛門付近にある睾丸ですが、白いおたまじゃくしのような形のものが2個でした。


みいすけは、弱弱しく私の顔を見て泣いています。

痛みが強かったそうで、痛み止めも打ちましたとの事で、

去勢手術代が¥15,000とみいすけがかなり痛がったようで、痛み止めの注射代が¥2,000の出費でした。


そして、帰ってくると、病院へ連れていった私には近づこうとせず、

子供達へゆっくりと近寄っていく「みいすけ」。

完全に嫌われたかも( ;∀;) 麻酔が完全に切れてないのか、

最初は足がよろよろしてました。絶食絶水してたので、少量のえさからやってくださいとのこと。


えさを食べた後、絶食後だったので、「げぼっ」と何度か胃から音がなっているのか聞こえます。

たくさん食べると吐くことがあるそうです。


P_20180908_164243.jpg


傷口をなめていました。ネットで調べると、エリザベスカラーを付けて舐めないようにするとか。大丈夫かな。


痛々しい姿でかわいそう(;_;)/~~~ よく頑張りましたね。

明日から3日間、粉抗生剤のお薬を水で溶かし、注射器であげます。

今日はやっぱり元気がないです。あんなに走り回っていたのに、ゆっくりゆっくりと歩いています。


一人で部屋の端の方で、「かかわらないで~」というオーラを出しています。

早く元気になりますように。。。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加