’ここから追加Google自動広告追加2018/8/4追加
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

灘の酒蔵巡り4  大阪 クリスマスイルミネーション [旅★大阪・奈良]

 忘年会が出来ていないということで、大阪の梅田に行きました。
Christmasイルミネーション素敵でした。

P1130939.jpg

P1130943.jpg


大阪の街は私が知らない間に綺麗で洗練された街に変わっていました。
P1130952.jpg

P1130953.jpg


P1130957.jpg

P1130960.jpg


P1130971.jpg



P1130972.jpg


P1140011.jpg


P1140012.jpg


P1140013.jpg


人恋しい季節です!
P1140021.jpg

P1140029.jpg

P1140030.jpg


P1140036.jpg


P1140042.jpg


続く。。。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

埼玉・熊谷駅ビルAZ パンのイートイン ハースブラウン AZ熊谷にてランチ [◎関東 食レポ&お土産]

食欲の秋、体重増加気味のみぽりんです。


私の大好物は、パンなのですが、好きすぎて手作りのパンを過去には焼いたりもしていましたし、学生時代は、京都の百貨店の地下のパン屋さんでアルバイトもしてました(^^)/


「ハースブラウン AZ熊谷」は、リーズナブルでお気に入りのパンのイートインのお店で、良く行くところをご紹介です。場所も熊谷駅ビル「ティアラ21」の1Fにあるので、待ち合わせ等の時間つぶしにも使えるので、便利です。調べてみると、山崎パン系列のパン屋さんなんですね。


駅から中を通っていくと、1Fの一番西側。外からだと下の写真のような入り口が見えます。


P_20181119_132235.jpg


私はいつも店内のイートインを利用するのですが、サンドイッチセット¥540(税込)を頂きます。

店内のサンドイッチかバーガーサラダゆで卵ドリンクでこのお値段でとてもお得感があります。


P_20181119_132603.jpg


こちらのチキンカツバーガーはバンズはふわっとしていて、カツはサクサク。食感も味もとても美味しいです。他にチョイスできるサンドイッチも数種類あります。

P_20181119_132610.jpg

店頭にパンのランキングが飾ってあったので、2位の熊谷が刻印された「プレミアムあんぱん」¥170(税込)をお持ち帰りにし、家で頂きました。

P_20181119_133947.jpg

P1030814.jpg


P1030815.jpg

しっとりとした生地に、生クリームとつぶあんがマッチして、とろけるような美味しさでペロッと頂けます。カロリーは気になりますが、美味しさに負けました(;_;)/~~~


P_20181119_133941.jpg


お隣は、スーパーなのですが、こちらのお店も実は結構好きだったりします(^^♪

ご馳走様でした。

 

ハースブラウン アズ熊谷
埼玉県熊谷市筑波2-115 アズ熊谷店1階
電話:048-598-6228
営業時間は、7:00~21:00だそうですが、ご確認下さい。
参照先:山崎製パン/フレッシュベーカリーHPより



nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

ローソン まちかど厨房 厚切りカツサンド [◎全国 食レポ&お土産]

みぽりんです。


我が家の家の近くのローソンに厨房ができました。こちらのローソンでは、お弁当が厨房で手作りされるようになったそうです。前々から気になっていた「厚切りカツサンド」を食べてみました。


P_20181109_111032.jpg

P_20181109_111305.jpg

息子と半分して食べました。厚切りのカツがジューシーで、パン屋さんのカツサンドにも負けない美味しさでした。これはリピート有ですね(^^♪ 


ネットの評判も上々のようですね。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

唐揚げ専門店 からやま 深谷店(埼玉・深谷市) [◎関東 食レポ&お土産]

みぽりんです。


我が家は育ちざかりの男の子2人の3人家族。夫は単身赴任なので、3人で外食しようということになり、前々から気になっていた「からやま」深谷店へ行って来ました。

P_20180924_201200.jpg


こちらのお店は、かつ丼やの「かつや」系列のお店で、唐揚げの専門店です。とんかつチェーン店の「かつや」が、浅草のからあげ専門店「からあげ縁」とコラボしてできたお店のようです。我が家の息子達は、がっつり系の唐揚げは大好き。


店内に入ると、活気があってたくさんのお客様が食事をされていました。


テーブルの上には、イカの塩辛がおいてあって、サービスのようです。ご飯の上に乗せて食べましたが、美味しかったです。

P_20180924_194330.jpg


長男が注文したのは、極ダレ丼¥590(税込¥637)

ご飯の上にキャベツの千切り、その上にでっかいもも肉の唐揚げが乗っていて、更にその上にシャキシャキ大根が乗っています。たれは和風味。

P_20180924_195519.jpg


次男が注文したのは、合盛り定食(ショウガ唐揚げ2個+かりっともも肉の唐揚げ2個)¥620(税込¥669)

2種類のたれが付いていました。ご飯は普通盛りと大盛(追加料金無)が選べます。


お味噌汁は、とろろ昆布のお味噌汁です。

P_20180924_195352.jpg


私が注文したのは、チキン南蛮定食¥590(¥637)

結構なボリュームです。次男におすそ分け。


P_20180924_195433.jpg

私の年齢でこんなものを全部食べると、カロリーオーバーです(;_;)/~~~

が、美味しかった(^_-)-☆息子たちも美味しいと大満足。メニューもHPに掲載有です。


こちらのお店は、お持ち帰りもできるので、持ち帰りのところも結構な人が並んでいます。

営業時間は10:30~23:00で遅くまで開いてるんですね。


かつやと同じように、次回に使える¥100引きクーポンをもらいました。

今回のは有効期限もなかったので、次男とリピしてしまいました。


リーズナブルな値段と揚げたての美味しさが印象的な、がっつり男子には、おすすめのお店でした。


nice!(7)  コメント(3) 

猫みいすけ 生後7ケ月になりました [猫]

みぽりんです。袋に入るのが大好きなみいすけです。↓


P1030314.jpg


埼玉の家の猫のみいすけですが、とうとう7ケ月になりました。あっという間に大きくなって、数か月前のあんなに小さかった子猫がもう成猫という感じです。


最近は、うちの息子(19歳・17歳)達にもすっかり懐いて、みいすけが好きな順番は、


・1番 長男

・2番 私(みぽりん)

・3番 次男


と想像します。1番2番は餌をやる人です。

単身赴任先の夫はいつもライン動画でみいすけと会っているのでなんとか忘れられずに大丈夫かなという感じです。


最近のみいすけの生活リズムですが、まず朝の5時頃からみんなを起こして餌をもらう為、手足を噛み噛みしてきます。


そして、餌をもらうと、トイレをすまし、5時~7時頃まで活発に動き回っているようです。

7時頃、私がお洗濯を干していると、リビングのテラスに置いたゲージに入って、庭の様子をじっと見ています。庭を見るのが好きみたいです。


P_20181022_113244.jpg


私の出勤時間前は、玄関で「いってらっしゃい」とちょこんと座っています。それから、8時くらいから10時くらいまで、リビングの窓際で日向ぼっこ

P_20181022_091047.jpg


10時くらいから16時くらいまで、途中お昼ご飯を12時頃食べては、寝室のお気に入りの場所で寝ているようです。そして、私が帰ってくると、玄関まで「おかえり~」と出迎えて走ってきます。可愛い(^_-)-☆息子たちが帰ってきても、玄関までお出迎え。


P_20181109_170629.jpg

夜は、私がパソコンをしていると、ノートパソコンのモニター横でちょこんと座っておとなしくしてみています。

そして、私たちが寝る時間になると、お布団の足元で丸くなって一緒に寝ているようです。


最近寒くなってきたので、こたつを出したのですが、時々こたつの中でまるまっていることもあるようです。


P_20181109_153712.jpg

とっても甘えん坊の「みいすけ」なのでした。

nice!(8)  コメント(6) 

愛媛・今治 湯ノ浦温泉 四季の湯 [旅★四国(愛媛他)]

みぽりんです。

今治温泉めぐり、続きます。


さて、今度は「湯ノ浦温泉 四季の湯」というところへ行って来ました。こちらは、車でないと不便な場所にあります。

P_20181017_173945.jpg


P_20181017_174426.jpg


中へ入ると、大人¥450を支払います。貴重品は、100円が戻ってくるロッカーへ入れます。

P_20181017_174422.jpg



お風呂上がりの休憩所はこんな感じ。ソファーとテレビがあります。

P_20181017_184246.jpg


温泉の写真がないのですが、HPに少しあります。女性は樽風呂が外にあり、露天がとても素敵でした。

この日は平日の早めの時間帯だったので、私の貸し切りで、外の景色を見ながら樽風呂を独り占め(^_-)-☆

お値段安めで人も少なく大満足のお風呂でした。




お風呂上りに、入り口にあった石窯ピザの文字が気になっていたので、ピザを食べて帰ることにしました。




P_20181017_190828.jpg

店内はいろりもあったりと、かわいらしいお店です。座敷では、男性のグループが飲み会やってました。


P_20181017_185718.jpg


P_20181017_174026.jpg

温泉シイタケとベーコンピザというのを頂きました。温泉シイタケとは、温泉水で育てたシイタケで、うまみが普通のシイタケよりも濃いとか。

P_20181017_191958.jpg


P_20181017_190231.jpg


アツアツのピザが運ばれてきました。ハフハフしながらぷりぷりでジューシーなシイタケとベーコンの美味しいピザを独り占め。美味しかったです。

P_20181017_191650.jpg

詳しくはHPをご覧下さい。



nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

愛媛・今治 しまなみ温泉 喜助の湯(きすけのゆ) [旅★四国(愛媛他)]

みぽりんです。


愛媛に帰っていた時に、スーパー銭湯巡りをしてきたので、ご紹介です。愛媛の今治はしまなみ海道の四国の玄関口で、たくさんのサイクリストさんが訪れる聖地となりつつあります。


自転車で汗を流した後、お風呂でさっぱりとしたいですよね。

今治駅からほど近い「しまなみ温泉 喜助の湯」へ行って来ました。


P_20181016_175304.jpg


サイクリストの聖地らしく、自転車のオブジェが玄関に飾られていて、自転車ラックもありました。

P_20181016_175532.jpg


受付でラインクーポンを見せ、割引きで入場することができました。

P_20181016_191228.jpg


お風呂だけでなく、お食事もできるようです。お風呂上りも、テレビを見たり、雑誌を読んだり、お食事をしたり、マッサージチェアーでリラックスしたりと、長居できるようになっています。


P_20181016_191236.jpg

真ん中に喫煙ルームがありました。お風呂上りで誰もいなかったので、涼みに入ってみました。涼しい。

P_20181016_191406.jpg

中を覗くと、お食事をしている人が見えます。

1Fには八兵衛というお店があり、ランチタイムにはサーロインステーキランチなんかも食べられるみたい。美味しそう。

他にも地酒LABというのがあって、梅錦のような愛媛の地酒が楽しめるようです。また次回かなぁ。


P_20181016_191432.jpg


反対側には、テレビを見てくつろいでいる人が見えます。


P_20181016_191427.jpg


岩盤浴とかもあるんですね。

P_20181016_200111.jpg

お風呂の写真はないのですが、HPを見ると、Googleストリートビューですべて紹介されていました。

すごいですね~。中の画像はこちら


お風呂は、初めての「歩行浴」が印象的でした。プールにある、歩くレーンが温泉でした。

お風呂自体は、まあまあでしたが、その後ゆっくりとお食事したり、ごろんとしたりくつろげるのが良かったです。


営業時間は、
朝風呂6:00~9:00
温泉は9:00~24:00
岩盤浴11:00~23:30
プレミアムラウンジ11:00~翌9:00
料金は約¥1,200(時間、曜日によって違います。)
深夜料金は最大¥1,600の追加のようです。
子供の入館、同伴はできないとか。知らなかった。
館内着・岩盤浴はタオル付だそうです。


詳しくはHPをご覧ください。



nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

灘の酒蔵巡り3 菊正宗 沢の鶴 白鶴 [旅★兵庫(神戸・姫路・明石他)]

次は菊正宗にいきました。
やっぱり、俺は~菊正宗~♪
http://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/
P1130880.jpg

P1130882.jpg

P1130883.jpg

きき酒です。ほろ酔い気分です。
P1130884.jpg

海が近いです。
P1130898.jpg
次は沢の鶴 http://www.sawanotsuru.co.jp/siryokan/index.php
P1130900.jpg

P1130903.jpg

ここでも きき酒↓
P1130910.jpg

最後は白鶴。http://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/
P1130916.jpg

ここが一番大きかった。
P1130918.jpg

P1130922.jpg

P1130926.jpg

ここでもきき酒
P1130927.jpg

満足な酒蔵巡りでした。

おしまい。。





nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

灘の酒蔵巡り2 浜福鶴 七ツ梅 [旅★兵庫(神戸・姫路・明石他)]


次は浜福鶴に行きました。https://www.hamafukutsuru.co.jp/tokusenshu/nanatsuume/index.html
P1130848.jpg
朝市だそうです。
P1130850.jpg

試飲です。空蔵
P1130851.jpg

ひじきおにぎりを購入。
P1130853.jpg

はんぺんも購入。
P1130876.jpg

工場見学できます。
P1130869.jpg


P1130873.jpg


ここでびっくりする発見をしました。埼玉の深谷に七ツ梅酒造というのがあって
今は映画館が出来て整備されています。その時の記事↓
https://net-de-mile2.blog.so-net.ne.jp/2012-10-22
埼玉県 深谷市の 旧七ツ梅酒造跡
E794BBE5838F20012-01c3b.jpg

その七ツ梅を引き継いだ酒造がここだったのです。神戸のどこかに引き継がれたことは知ってましたが
まさかここだったとは知らずに行ってびっくりです。
P1130870.jpg

P1130871.jpg

説明文より引用↓
江戸は元禄7年、摂州伊丹の地にて醸す酒銘に『七ツ梅』と言う銘酒がありました。
当時、酒と言えば甘口の白濁した酒が主流の時代に、七ツ梅は辛口の旨酒として『酒は剣菱・男山・七ツ梅』と云われるほど、
江戸市中で大変人気が高く天保年間には、江戸幕府大奥の御膳酒として愛飲され、葛飾北斎の作品に描かれるなど多くの歌人文人に愛される酒になりました。
伊丹は寛文元年、貴族藤原家の公家である五摂家筆頭・近衛家の天領地となったことで何人の追随も許さず酒造業が発展していくが、幕府の厳しい酒造統制や灘酒の台頭とともに伊丹の酒造業は次第に衰退していくのでした。
七ツ梅の蔵元であった木綿屋も、廃業の道を辿り、埼玉の深谷の田中藤左衛門商店へと受け継がれ、三百余年の時を経て浜福鶴が正統な後継者として『七ツ梅』を継承することになりました。 (HPより引用)

P1130857.jpg


P1130859.jpg
七つ梅に出会えてうれしかったです。
明日に続きます。




nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

灘の酒蔵巡り1 神戸 酒蔵 櫻正宗 [旅★兵庫(神戸・姫路・明石他)]

 日曜日に学生時代の仲間と少し早いボー年会です。
お酒を飲むので電車でお出かけです。
P1130817.jpg

阪神電車の魚崎駅に着きました。
P1130829.jpg

駅で久しぶりに電話ボックス見つけました。
利用する人いるのかなあ。
P1130824.jpg


P1130832.jpg

駅から徒歩5分の櫻正宗記念館に行きました。http://www.sakuramasamune.co.jp/sakuraen/sakuraen_index.html
P1130840.jpg

P1130841.jpg




P1130844.jpg


P1130845.jpg


中にあるレストランで食事の予定でしたが、いっぱいだったので諦めました。

P1130847.jpg

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行