So-net無料ブログ作成

東京恵比寿散策 エビスビール記念館2 [旅★東京・千葉・神奈川(横浜・箱根他)]

さて、エビスビールのツアーですが、
時間になると集合場所のツアーラウンジへ皆さんで集合し団体行動になります。

P1010519.jpg

ツアーラウンジの奥の棚には、恵比寿さんのミニチュアがたくさん並んでいて、これまた縁起がいい(^_-)-☆

P1010521.jpg

このようなカードを首からさげて、いざツアーへ参加しました。

P1010534.jpg


さて、綺麗なコンパニオンさん(コミュニケーター)が
エビスビールの歴史を紹介して下さるツアーが開始。

P_20190209_121418.jpg

エビスビールって当時のお値段っていくらぐらいだったのかというと、
かけそば10杯分のお値段と同じだったそうで、現在の価格に換算すると1本約3,000円

庶民には手が届かない贅沢品だったようです。


昔の看板など歴史が感じられますね。

P1010528.jpg

当時のビールのおつまみって、なんと「冷やしおでん」が人気だったとか。

P_20190209_122424.jpg

ビールの王冠のギザギザの数って何個あるか知っていますか?

実は3の倍数が強度が強く、その中でも21が一番ベストのギザギザの数なんだそうです。


1900年(明治33年)には、パリ万博でなんと金賞を受賞したそうです。
当時は船便しかなく、輸送にも時間がかかり、道中の気象条件等にも左右されるなか、

他の国々を抑え、金賞を受賞とは、すばらしいの一言です。

P1010532.jpg

この木箱の左上にはパリ万博で金賞を受賞した
巴里万国大博覧会金牌」という文字が刻印されています。


恵比寿駅というのは、この商品名のエビスからとられているのですが、

会社名ではなく、商品名が駅名になるのは、珍しいことなんだそうです。

P1010527.jpg


JR山手線の恵比寿駅の駅の音楽って、エビスビールのCMソングなんですが、
内回りと外回りで音の高さが違うそうです。
機会があれば、聞き比べてみてくださいね♪


ちなみに、このCMソングは、イギリス映画「第3の男」のテーマソングを使用しているそうです。


つづく・・・

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加