So-net無料ブログ作成

夏ノ日、君ノ声  映画観ました。  [□映画]

 映画観ました。http://natsunohi.united-ent.com/

mainvisual.jpg
あらすじ
高校2年生の哲夫(葉山奨之)はケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、偶然同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながらの難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。一方、哲夫に思いを寄せる幼馴染のユカ(古畑星夏)はそんな2人の関係をよく思っておらず、ひどい言葉で舞子を深く傷つけてしまう。落ち込む舞子だったが背中を押してくれたのは、2人の交際に反対していた舞子の母・喜代美(菊池麻衣子)だった。そんな中、誕生日に外出を許された舞子は哲夫に行きたい場所があることを告げる。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だが、徐々に舞子に病魔の影が迫っており……。


感想
不治の病の女の子との恋愛、夏、海、不良のけんか、病院、自転車の二人乗りと恋愛青春もののこれでもかというような演出には驚きますが、それはそれでほっこりとしながら、最後まで見ることができました。
有名な俳優さんは、菊池麻衣子さん(お母さん役)くらいで、無名なこれからの俳優さんばかりなのも

良かったです。

『夏の日』というオフコースの曲を思い出します。↓
https://www.youtube.com/watch?v=yO5dS-Zu_3I


数十年前の夏を懐かしく思う今日この頃なかんじの
映画です。やっぱり高校生とかの時は女性の方がおませさんな気がします。

おしまい。。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加