So-net無料ブログ作成

老猫と歩けば。 斉藤ユカ  (=^・^=) [□本、雑誌、漫画]

 久しぶりに本読みました。老猫と歩けば。 斉藤ユカさんの本です。
著者は私と同年代でした。
https://www.gentosha.co.jp/book/b9174.html
P1180467.jpg

あらすじ
老猫との暮らしは、とびきり可愛くて、ちょっぴせつない。

猫だって年をとる!

視力を失い、ジャンプもできない、トイレも粗相ばかり・・・・・・。
日に日に「猫らしさ」を失っていく我が家の黒猫・タンゴ(16歳)。
でも、意地でも幸せに、楽しく暮らしてやる!
そう、最期の瞬間までずっと楽しく、一緒にね。

飼い主が大切にすればするほど、猫は長く愛らしく生きて、
やがて老いゆく姿を見せる。
そんな老猫と、どうしたら幸せに暮らせるの?
老猫飼いの困った! を解決し、後悔なく“そのとき"を迎える
ための愛とせつなさに溢れた一冊。


“そのとき"はやってくる。でも怖れを抱きながらその日を待つよりも、
今日、明日、あさってと、タンゴが元気でそばにいてくれる幸せな
一日一日を、しっかり胸に刻んでいきたいと思うのだ。 ――本文より。

第一章 我が家のの猫の老化事情/第二章 成猫と老猫のはさまで/
第三章 老猫困ったときマニュアル/第四章 お金がすべでじゃないけれど/
第五章 老猫と歩けば/第六章 ニャン生、最期の三日間/
第七章 旅立つ猫と、残される私
感想
人間と同じで猫も年をとる今1歳の みいすけ((=^・^=))も年をとる。
トイレも出来なくなり、眼も見えなくなる。悲しい現実で人間の方が
猫より長生きなので猫の方が遅く生まれて早く死ぬ。
37810.jpg

悲しいから、動物が飼えなくなる。。。でも愛情いっぱいの
著者は最後のお葬式まで丁寧に解説して、観察して、勉強になりました。
これから起こる出来事のシミュレーションができたような気分です。

 おしまい。。。

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加