So-net無料ブログ作成

映画観ました。 マエストロ 2015 松坂桃李 西田敏行 [□映画]

 GYAOで映画を見ました。

142246602514783462177_maestro-g1.jpg
漫画家さそうあきらが手掛けたコミックを基に、不況のあおりで解散したオーケストラの再起を若手コンサートマスターと謎の指揮者を中心につづる感動のドラマ。コンサートマスターに松坂桃李、指揮者に西田敏行がふんし、寄せ集めの演奏者たちが破天荒な指揮者を前に一転、復活のコンサートを目指し奮闘するさまを笑いと涙を交えて描き出す。メガホンを取るのは、『毎日かあさん』などの小林聖太郎。随所に登場するクラシック音楽のトリビアや、松坂と西田がそれぞれ挑む楽器演奏と指揮にも期待。若手コンサートマスターの香坂(松坂桃李)は、不況の影響によって解散したオーケストラの再結成に携ることに。しかし、練習場に現れたのは再就職先が決まらない演奏家たちで、久々の音合わせもうまくいかず前途多難な雰囲気が漂う。そこへ怪しげな男、天道(西田敏行)が登場。天道による常軌を逸した指揮にもかかわらず、楽団員たちは自信を取り戻していき……。(説明文より)


感想)
      オーケストラとか管弦楽とか次男君が吹奏楽部に入ってからぐっと近くなった感じです。
 破天荒なマイストロ(指揮者)西田敏行さんと解散したオーケストラとの戦いと言いますか
 楽団との奮闘で最後にはハッピーエンドかなあ。松坂桃李さんや中村倫也さんのイケメンが
 登場します。miwaさん演じる あまねさんは、最初の登場で神戸弁をしゃべってて、
 西田さんがしゃべる関西弁(大阪)と違うのであれって思ってたら、神戸の震災でご家族を
 無くされたという設定でした。細かいところまでと思って調べると、監督さんは上岡龍太郎
 さんの御子息がされたそうです。音楽が好きな方は是ご覧ください。

  おしまい。。


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

映画 美女と野獣見ました。エマ・ワトソン [□映画]

TVでしてた美女と野獣の実写版見ました。
30000000005360.png

あらすじ
進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。(説明文より)
感想
アニメでは何度も見ていた美女と野獣の実写版です。あらすじは皆さんご存知のとおりです。内容は
ミュージカル風で、ハッピーエンドなので安心して観てられます。
私は男なんで野獣の立場になります。自分のことよりも相手を思いやる心が芽生えてきた時点で
この美女と野獣の恋愛が成就したのだと思います。
時期は同じくして山里さんと蒼井優さんとのご結婚もあってジューンブライドの季節ですね。

ハリーポッタ、ハーマイオニ役のエマ・ワトソンさんも大きくなられて!?
黄色のドレスがとても素敵でした。

王道の恋愛映画です。皆様にお勧めです。

おしまい。。

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

映画観ました。 4月物語  松たか子  [□映画]

GAOで映画観ました。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00908/v14664/
yjimage.jpg

あらすじ
「Love Letter」「スワロウテイル」の岩井俊二監督が、松たか子主演で、上京したばかりの女子学生の日常を優しく瑞々しいタッチで描いた中篇。桜の花びら舞う4月、大学進学のため、生まれ故郷の北海道・旭川を離れて東京でひとり暮らしを始めた楡野卯月。彼女にとっては毎日が新鮮な驚きであり、冒険だった……。だが、彼女がこの大学を選んだのには人に言えない“不純な動機”があった……。(説明文より)


感想
丁度、大学入学の長男君と重なって、上京したらこんなのかなあとか思いながら観ました。
21年前の作品で松たか子さんは21歳だったそうです。もう42歳なんですね。。。
ヒロインって感じの可憐な可愛さでした。田辺誠一さんもいい感じでした。

甘酸っぱい感じで、ありそうでなさそうでありそうなエピソードで終わる始まりの物語でした。
この春大学生になった長男君に見てもらいたいかなあ。

おしまい。。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ボヘミアン・ラプソディ  観ました。 [□映画]

 ボヘミアン・ラプソディ  観ました。クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記です。

96948.jpg
内容
1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。


感想
今年の大ヒット作なので見ました。
クイーンを良く知らないのですが、
歌はCMとかで良く聴きます。
栄光と挫折を描いた伝記です。
個人的にはバイセクシャルの話が共感できなくて、世間が言うほど
絶賛ではなかったです。
音楽は良くてクイーン好きな人にはたまらない映画だと思います。


   おしまい。。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

映画観ました。 僕は友達が少ない  瀬戸康史 北乃きい [□映画]

 映画観ました。僕は友達が少ない。という映画です。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/01029/v00684/
a072510.jpg

あらすじ
ライトノベルとコミックがベストセラーとなり、テレビアニメ化もされた作品を基に、友達がいない高校生たちの奮闘をオリジナルストーリーで実写映画化。ハーフで人見知りの男子生徒と気が強すぎる女子生徒を中心に、とある高校の友達作りのための部活動「隣人部」の個性的なメンバーとの活動をつづる。監督は、テレビドラマ「深夜食堂」や『シャッフル』などを手掛ける及川拓郎。『貞子3D』シリーズなどの瀬戸康史が主演を務め、『上京ものがたり』などの北乃きいらが共演する。奇想天外だが世知辛い現代に寄り添うストーリーと、生徒たちの強烈なキャラクターが見どころ。
聖クロニカ学園2年生の羽瀬川小鷹(瀬戸康史)は、3か月前に転校してきたものの、ハーフで金髪という風貌で誤解されやすいために、友達が全然できなかった。ある日、きつい性格と毒舌のせいで孤立していた三日月夜空(北乃きい)とひょんなことから知り合い、友達作りを目的とした「隣人部」を結成。入部希望者が続々と集まってくる。しかし、部員の一人が考案したゲームが波乱を起こし……。

感想
瀬戸康史さんの演技は、『朝が来た』や『まんぷく』でも面白い、良い役者さんだというのと、
題名の 『僕は友達が少ない』 に惹かれてみました。私も自慢じゃないですが、友達は少ない方だと
思いますし、我慢して友達付き合いするなら一人の方が良いとか思います。

イメージしてたのとは違う、コミカルでエロチックな内容でした。それでもエンディングには
友達って何、的なことにも触れて駄作と秀作 紙一重みたいな映画です。

誰にお勧めなのかよくわかりませんが、 気軽な気持ちで見るにはいいのでは・・・。

おしまい。




nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

映画観ました。 アフタースクール 大泉洋 佐々木蔵之介 常盤貴子 [□映画]

 映画観ました。
アフタースクールです。

あらすじ
長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。30代になった、かつての同級生たちが織り成す“大人の放課後”を、細部まで練り込まれた脚本と巧みな構成で描く。映画やテレビ、演劇と各界から注目を集めている大泉洋が主演を務め、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子など実力派キャストが共演。予測不可能な展開で観る者を翻弄(ほんろう)する内田監督の手腕が光る。 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。  (説明文より)

51sfnARhpJL__SY445_.jpg
3/31まで無料です。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00968/v00065/

感想
2008年の映画です。皆さん優秀な役者さんばっかり出演の映画です。11年も経つので
皆さん若い感じと、スマホじゃなく携帯電話です。
常盤貴子さんを起用して全く出演シーンが無くてもったいないなあと思ってましたが
最後の20分ほどで腑に落ちました。

伏線が多くて、最初は頭の中が混乱しますが、見終わった後、スカッとします。
大泉洋のポジションも不思議で、えっなんでなのですが最後の20分でわかります。

大泉洋さんがかっこよく見える映画です。探偵もの、推理ものが好きな方に

おススメの映画です。

おしまい。。


nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

二重生活 映画観ました。  [□映画]

 GAOで二重生活観ました。
321507000110.jpg
あらすじ
直木賞作家・小池真理子の同名小説を、ドラマ「ラジオ」で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、数多くのドラマやテレビ番組を手がける岸善幸の劇場デビュー作として映画化。門脇麦演じる大学院生が近所に住む既婚男性を尾行することで、他人の秘密を知ることに興奮を覚えていく。大学院の哲学科に通う珠は、担当教授のすすめから、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践することとなる。最初は尾行という行為に戸惑いを感じる珠だったが、たまたま近所に住む石坂の姿を目にし、石坂の姿を追う。一軒家に美しい妻と娘と暮らす石坂を、珠が尾行する日々が始まった。主人公・珠役を演じる門脇は本作が映画単独初主演作。石坂役を長谷川博己、教授役をリリー・フランキー、珠の恋人役を菅田将暉がそれぞれ演じる。(説明文より引用)




感想
門脇麦さん主演の映画です。他人の秘密は知らないほうがみんな幸せだということでしょうか。
中々気が重くなる映画ですが、家政婦は見たじゃないですが、他人の不幸は蜜の味!?見入ってしまいます。
門脇麦さんの役も幸薄い感じでした。演技の上手な役者さんばかりでそれだけでも見る価値あります。
ただ、元気なときに見る映画です。

おしまい。。


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

映画を見ました。 カメラを止めるな!  [□映画]

 金曜ロードショーでカメラを止めるなをしてたので
観ました。
174392_01.jpg
あらすじ
人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。 (引用)
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%AA%EF%BC%81/363764/story/


感想
観たいみたいと思っててなかなか時間が取れなくてと思ってたらTVでしてました。
基本的にゾンビ映画とか恐怖映画は苦手なのもその要因かもでした。

観た結果、面白かったです。みんなで一つの映画作品を作るという映画でした。
組体操の一人でも欠けたらうまくいかないのと同じ感じです。
みんなで力を合わせれば、出来るんだっていう内容です。
制作費がほとんどなくて口コミで全国ロードショーになった映画ですので
次の作品が気になります。
おしまい。。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

映画観ました。 嫌われ松子の一生 中谷美紀 [□映画]

 GAOで映画観ました。嫌われ松子の一生という映画です。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00908/v14131/
matsuko.jpg


あらすじ
『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。壮絶で不幸な日々を過ごしながらもハッピーな人生を目指して奮闘する、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。教師からソープ嬢、殺人まで犯してしまう松子に『電車男』の中谷美紀がふんし、転落人生を送る女性の悲哀をコミカルに演じる。ベテラン俳優からお笑い芸人まで30人を超える豪華有名人の出演シーンも見逃せない。 (説明文より)

感想
中谷美紀さんの演技がすごくて、圧倒されました。ミュージカル風で歌を歌うシーンが多かったので
思い切ってミュージカルにしても良かったのかとも思いました。
悲しい人生を歌を歌うことで明るく感じられます。誰もがみんな幸せを願って努力するのですが
主人公は何をしても悪い方向ばかりに行くところは考えさせられます。
人生の早い段階で素敵な伴侶に出会えるか出会えないかでここまで違うのかと考えさせられました。
53歳で短い人生を終えられます。そのことがショックでした。
中谷さんはこの映画で主演女優賞をとられています。女性の方に見てもらいたいお話だと思いました。

おしまい。。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

「翔んで埼玉」映画観ました。 [□映画]

 仕事帰りに映画観ました。2/22より公開の 翔んで埼玉を見ました。

全国ロードショーで兵庫でも普通にしててビックリです。
内容は知らなかったのですが、埼玉をバカにしたような映画を
関西でしても誰も見に来ないかなあとか思いましたが
意外にお客さんがいて( ゚Д゚)ビックリしました。
埼玉県民にしかわからないような小ネタで笑ってる笑い声が聞こえて
意外に兵庫県にも埼玉県民は居るのかとか思いました( ´艸`)
埼玉や東京の映画館では満員だったそうです。
hkfig1030-saitama1.jpg

あらすじ
人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。『ヒミズ』『私の男』などの二階堂ふみと『カーラヌカン』で主要人物を演じたミュージシャンのGACKTが主演を務める。『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの武内英樹がメガホンを取った。
(説明文より)


感想
二階堂ふみさんの映画というよりは埼玉が主役の映画なので
見に行きました。映画のスタートから熊谷ナンバーの軽自動車が
広大な田園を走るところから始まるのですが、そのまま私の見ている
風景が出てて嬉しくなりましたが、やっぱり田舎をバカにした感じは
好きになれないと思いました。


あまり深く考えず、2時間楽しめたので良いかなあという感想です。
NaCK5という埼玉のFMラジオとか十万石饅頭とか、ふっかちゃんとか
ガリガリ君とか関東周辺にお住まいの方で埼玉を愛する人におススメの
映画です。ケンミンショーの埼玉版を見ている感じです。

 おしまい。。
  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翔んで埼玉【電子書籍】[ 魔夜峰央 ]
価格:259円 (2019/2/27時点)

楽天で購入

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翔んで埼玉 通行手形メモ((さ)ステッカー付き)
価格:900円(税込、送料別) (2019/2/27時点)

楽天で購入

 


タグ:翔んで埼玉
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:映画
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加