’ここから追加Google自動広告追加2018/8/4追加
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
【お得に旅を旅行ツール】 ブログトップ

ハピタス経由で楽天スーパーポイントを貯めて、宿泊費用へ [【お得に旅を旅行ツール】]

みぽりんです。


私は昔、「陸(おか)マイラー」をやっていて一時は8万マイルくらい貯めていたのですが、結局飛行機にはあまり乗ることもなく、終わってしまいました。最近は、子供たちと予定も合わず、また夫が単身赴任となり一緒に遠出の旅行をすることも減ってしまいました( ;∀;)


なので、今集めているポイントは楽天ポイントに集約して、楽天トラベル宿泊宿の料金に利用することが多いです。


ポイントを集めるために、「楽天カード」を愛用しています。こちらのカードで、食費、生活費、光熱費、旅費、ネットショッピング、個人年金保険料の支払い、などなどすべてまとめて支払しています。




また、楽天市場でいろいろなキャンペーンをやっているので、その時を狙って購入するようにしています。

毎月5と0の付く日(5,10,15,20,25,30)は、楽天市場でお買い物の際、楽天カードを使用すると、ポイントが5倍になります。ただしエントリーが必要なので注意です。またボーナス分に関しては期間限定ポイントなので、付与された翌月末日までに使用しなければならないので注意です。


使いきれないときは、

ローソンで「楽天ペイ」を使って期間限定ポイントを消化しています。

楽天ペイもキャンペーンをやっていて、エントリーが必要ですが、7/31までは全店10%ポイントバック中です。今だと7/2までにエントリーすると、ローソンでの初めての利用で200ポイントがもれなくプレゼントされます。


また、ローソンで楽天カード、楽天Edy,楽天ペイアプリを500円以上期間中(6/1~9/2)まで利用すると、楽天ペイだと2.5倍、2000円以上利用すると、抽選で1000名に39000ポイントプレゼントというキャンペーン中です。こちらもエントリーが必要です。


楽天ポイントをさらに増やすために、私はネットショッピングの際は、「ハピタス」を経由しています。

ハピタス経由での利用で、(6/23現在)私の良く利用する各ショップだと、


・楽天市場は1%、

・楽天ブックスは1.5%、

・楽天トラベル1%、

・JTBの国内旅行2.8%、

・じゃらん2.5%、

・ニッセン1.8%、

・ベルメゾン0.9%、

・DHC1.8%、

・DELL5.4%

とポイントが溜まります。


楽天ポイントへは、100ポイントから交換でき、100円分のポイントになります

amazonギフト券やApp Store&i Tunesコードは490ポイントで500円分に、増えるようですね。

現金にも300ポイントから交換できます。




↑ハピタス、おすすめです。


こんな感じで、これまで2005年〜2018年までに貯めた楽天スーパーポイントは、212,194ポイントでした。


・2005年 20ポイント

・2006年 47ポイント

・2007年 507ポイント

・2008年 5829ポイント

・2009年 11264ポイント

・2001年 20220ポイント

・2011年 16585ポイント

・2012年 14501ポイント

・2013年 21390ポイント

・2014年 20458ポイント

・2015年 26104ポイント

・2016年 29971ポイント

・2017年 23447ポイント

・2018年(6/23現在) 21851ポイント


ハピタスはまだ、今年から始めたばかりなのですが、すでに今年は21,851ポイントなので、まだこれから増えるそうで、30,000ポイントは越えていきそうな感じです。


Screenshot_20180623-215325.png


チリも積もれば、楽天スーパーポイントですね。。。

まだまだ楽天スーパーポイントを貯めている方法はあるので、また次回ご紹介いたします。


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

スマートEX(新幹線)の会員登録完了 [【お得に旅を旅行ツール】]

続いてみぽりんです。


今日は、新幹線で関西移動で午後には関西上陸(^_-)-☆

1ケ月ぶりの関西です。


さて、埼玉から兵庫まで移動するのに、東海道新幹線を利用しているのですが

今、話題の「スマートEX」へ会員登録してみました。


この「スマートEX」は、年会費無料で

手持ちのsuicaなどの交通系カードとクレジットカードを登録するだけで

スマホで簡単に新幹線の切符が買え、何度でも手数料なしで

変更が4分前まで可能という便利なシステムです。


また、早めに予約できたり、時間帯が合えば、

お得な切符を購入することもできます。

EX早割なんてものあったりします。

座席も自分で飛行機の座席指定や、映画館の座席指定のようにできます。


混雑した駅に並ばなくてもいいのが魅力ですが、

東京-新大阪の移動のみという方にはおすすめですが、

私のように乗り継ぎ乗り継ぎの人には、

在来線と新幹線の乗車券が分割されてしまい、料金が割高になります。


私が利用するのは、21日前に予約できるEX早得21(東京-新大阪¥11000)

と在来線料金をプラスして購入するパターンしか特にならなさそうですが、

空席情報をリアルタイムに確認できるのはいいですね(^^♪


スマートEX↓



日本経済新聞より↓



nice!(2)  コメント(3) 

ユースホステル会員証 ホステルのスタンプ [【お得に旅を旅行ツール】]

 家の中の荷物を整理していたら、学生時代の
ユースホステルの会員証が出てきました。
今から入ろうとすれば、成人で2500円でした。
http://www.jyh.or.jp/kaiin.html
「ユースホステル(YOUTH HOSTEL)」は、ドイツで生まれた世界的な
「旅の宿」ネットワークです。だれもが安全に楽しく、そして経済的に旅が
できるようにと考えられたもので、現在、世界80カ国、4,000の
ユースホステル(YH)があります。

20年まえのものです。東京の電話番号が03でした。
P1040741.jpg

宿泊をするとスタンプを押してくれます。そのスタンプが色んな形があって
面白かったのと、懐かしかったので載せます。決してネタ切れでは御座いません。
ほとんど自転車(ランドナー)でまわったところです。
夏は基本キャンプ(野宿含む)だったので、基本寒い季節にユースホステルを
利用してます。
P1040743.jpg

P1040746.jpg



P1040744.jpg
主に九州↓
P1040747.jpg


P1040749.jpg
ニュージーランドに行った時のもの↓
日本が夏なので南半球は冬↓
P1040752.jpg

P1040754.jpg

P1040756.jpg

P1040755.jpg


日本のユースホステルには夕食の後にミーティングとかあって
ゲームとか旅人どうしのふれあいとかあったのですが
もう無くなったのかなあ。。

どちらにしても懐かしかったです。


nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

夏休みの帰省 青春18きっぷ 東京発 大垣行き 快速ながら [【お得に旅を旅行ツール】]

 登山の後に帰省の旅路につきました。

高崎線で上野乗り換えです。
上野駅で詠んだ歌です。↓
s-ブログP1070808.jpg

青森行きの『寝台特急あけぼの』がとまってました。
s-ブログP1070804.jpg

s-ブログP1070807.jpg

フレッシュひたち!?
s-ブログP1070809.jpg

東京駅ではサンライズ出雲がとまってました。
s-ブログP1070815.jpg

s-ブログP1070817.jpg


23:10出発東京発なので青春18きっぷの場合
日付けの変わる小田原までの
乗車券が必要になります。
2260円×2枚+指定席500円の5020円で
帰省できます。指定席は1か月と1週間前に
予約していました。お盆の季節なので
予約しないと無理みたいです。
s-ブログP1070823.jpg

s-ブログP1070824.jpg

室内、子供連れもちらほらいました。
s-ブログP1070826.jpg

子供たちが初の夜行なので心配していましたが
なんとか乗り越えました。安全上明々と電気が付いていることと
リクライニングが長距離バスみたいにはならないことで
アイマスクとエアー枕は必要です。子供たちにとっては良い経験
かなあ。
明日に続く。


nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行
【お得に旅を旅行ツール】 ブログトップ