’ここから追加Google自動広告追加2018/8/4追加
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅★京都・滋賀 ブログトップ
前の10件 | -

京都 祇園祭 後祭(あとまつり)その2 黒主山・役行者山(えんのぎょうじゃやま)護摩焚き [旅★京都・滋賀]

みぽりんです。京都祇園祭 後祭観光 続きます。


その後、北上し、「黒主山」へ。

P_20180723_144620.jpg


大伴黒主(おおとものくろぬし)が桜の花をあおぎながめている姿をあらわしているそうです。



P_20180723_144706.jpg


鉾の横の建物内の展示です。各鉾の横には、いろいろな鉾にちなんだ展示とお店があり、ちまきや鉾の関連グッズが購入できます。扇子や手ぬぐいなどが売られていました。


それからまた北上していくと、なんだかもくもくと煙があがっているのが見えてきました。

知らずに通りかかったのですが、後で調べると「役行者山(えんのぎょうじゃやま)護摩焚き」のようでした。

ちょうど2018年7月23日14時〜だったので、その時間帯でした。




P_20180723_145322.jpg


たくさんのお客様が観覧席のようなところで見られていましたが、かなりの暑さだったと思います。

私は通路で止まることが禁止されていたので、通りながら、スマホカメラで数枚撮らせて頂いた感じです。


P_20180723_145328.jpg


P_20180723_145354.jpg


P_20180723_145413.jpg


残念ながら、16時ころの新幹線で埼玉へ帰る予定でしたので、後祭はここまでの観光になりました。

夜は各鉾に灯りがつき、また昼間と違う景色が見られたんだろうなぁと後ろ髪をひかれる思いで帰途につきました。


おしまい。。。


nice!(4)  コメント(4) 

京都 祇園祭 後祭(あとまつり)その1 橋弁慶山・鯉山 [旅★京都・滋賀]

みぽりんです。


この間の7月21日〜23日まで2ケ月ぶりに主人の単身赴任先へ行ってきておりました。帰りの23日の月曜日ですが、

京都の祇園祭の後祭(あとまつり)というのがあることを知り、主人の両親と一緒に観光してきました。


P_20180723_105618.jpg


↑関西を襲った台風の影響もすっかりなくなって、四条大橋からみる鴨川も普段通りでした。


この日は、私の住む埼玉県熊谷市は41度という国内最高記録をたたき出した日で、この日京都も11時くらいの時点で37度近くになっていました。熊谷の暑さに慣れているけれど暑かったですね。


祇園祭は7月の1ケ月間にわたる八坂神社のお祭りですが、後祭というのが元々はあったのですが、しばらく前祭と一本化されていたのが、平成26年から復活をしたそうで、150年ぶりに再建された大船鉾(おおふねほこ)が復活するにあたり、後祭も復活したということらしいです。私も初めて後祭の宵山(日中ですが)へ埼玉へ帰る前に寄り道してきました。


ちなみに、17日の山鉾巡行を前祭(さきまつり)、24日の山鉾巡行を後祭(あとまつり)というそうです。


P_20180804_162957.jpg


P_20180804_162950.jpg


後祭の鉾は10、先祭の鉾は23なので、少しこじんまりとした感じではありますが、先祭の日よりも観光客が少なく、ゆったりとまわることができるのが良かったです。


P_20180723_142702.jpg


最初に、「橋弁慶山町家(はしべんけいやまちょういえ)」へ行きました。橋弁慶山は、牛若丸と弁慶が五条大橋の上で戦う姿をあらわしており、数ある義経の物語の中で謡曲「橋弁慶」を題材としているそうです。


P_20180723_142621.jpg


中は、弁慶と牛若丸の五条の橋の上というようなオブジェが。

ここにはいろいろな橋弁慶山のグッズが売られていました。

P_20180723_142717.jpg


それから、北へ順番に上がっていって「鯉山」へ。


P_20180723_143307.jpg

「山の上に大きな鯉が跳躍しており、龍門の滝をのぼる鯉の奔放な勇姿をあらわしている」との事。↓より引用http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/koiyama.html


P_20180723_143330.jpg

鯉山のタペストリーが展示されているすぐ隣の建物の中へ入りました。


P_20180723_143445.jpg


P_20180804_163016.jpg


ヨーロッパから渡ってきたタペストリーが、鉾に飾られているのですね。


P_20180804_163022.jpg


明日へ続きます・・・

nice!(7)  コメント(5) 

京都散策2 誠心院 弁慶石 旧日本銀行 京都支店 菅大臣神社 [旅★京都・滋賀]

おまけ記事ですが、新京極。
P1100733.jpg
誠心院に着きました。和泉式部のお寺です。
https://www.seishinin.or.jp/
P1100734.jpg


P1100735.jpg

誠心院
関白藤原道長が、娘の上東門院彰子(藤原彰子)に仕えていた和泉式部のために法成寺の中、東北寺に建立したお堂(小御堂)が「誠心院」の起りとされています。

初代住職の和泉式部は、才色兼備としても有名な平安中期の代表的な歌人であり、勅撰集に収められている和歌は、実に二七四首にも及んでいます。和泉式部は平安時代中期の歌人。中古三十六歌仙の一人に数えられる。   (説明文より)
P1100738.jpg

和泉式部のお墓
P1100739.jpg

烏丸方面に歩いていきました。弁慶石だそうです。

幼少の武蔵坊弁慶が、三条京極に住んでいた時に愛していた石だそうです。
 彼の死後、この石は奥州高館に安置されていましたが、何と故郷恋しくて「三条京極に帰りたい」と鳴き出したとか。これだけでも恐怖なのですが、その現象が起き出してから、周囲の人々の間で原因不明の熱病が蔓延。
これはあの石のせいに違いないと怯えます。その結果、石は三条京極に運ばれる事となりました。
そして、石が運ばれた付近を弁慶石町と呼ぶようになったそうです。(説明文より)
P1100749.jpg

西洋館のショップ 電線が邪魔です。
P1100752.jpg

旧日本銀行 京都支店 http://www.kyototownmap.com/page/bunkahaku.html
大阪の中ノ島公会堂に似てます。

P1100756.jpg

P1100757.jpg

三井両替店旧跡

P1100766.jpg

P1100765.jpg

最後に菅大臣神社↓ 
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/list?article_id=105863396&finished_from_regist=1&finished=1
P1100918.jpg

P1100919.jpg
ここでも合格祈願しました。
P1100917.jpg

最後にお土産↓ 菊水鉾のちまき と 絵葉書
P1110164.jpg

おまけ記事でした。おしまい。。。


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

京都散策1  祇園祭おまけ 錦市場 スヌーピー茶屋 錦天満宮 [旅★京都・滋賀]

 ネタ切れです。京都の祇園祭で、祭り以外のところ書きますね。
錦市場に行きました。京都の台所です。ほとんどの生鮮食品は
ここでそろうそうです。この日は観光客、お祭りの客で
ごったがえしていました。
S_8356360973715.jpg


P1100721.jpg

昭和二年にできた銭湯がありました。風情がありました。錦湯だそうです。
中でイベントみたいなのも開催されるそうです。
http://www.kyo1010.com/nishiki-yu/
P1100718.jpg

スヌーピー茶屋という珍しいものがありました。
http://www.snoopychaya.jp/
P1100724.jpg

P1100722.jpg

P1100723.jpg
お土産に買おうかと思いましたが、お値段と38℃の気温でやめました。


京都黒豆茶庵 北尾 というお店で京都丹波産の黒豆をお土産を購入。
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/kitao/index.html
P1100726.jpg

商店街の中にある錦天満宮に行きました。菅原道真公の父親の旧宅に創建されたそうです。
http://nishikitenmangu.or.jp/
P1100730.jpg



P1100727.jpg
ここの湧き水も美味しく頂きました。
P1100732.jpg
合格祈願です。
P1100731.jpg

P1100743.jpg

もう一日記事が書けそうです。
続く。。。

nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

京都 祇園祭 宵々山に行きました。3 ロウソク売りのわらべ歌 [旅★京都・滋賀]

ロウソク売りのわらべ歌が聞きたくて最後の目標でした。
19:00にならないと始まりませんでした。


P1100951.jpg
ロウソク売りのわらべ歌(太子山)

聖徳太子知恵のお守りはこれより出ます。
御信心の御方様
は受けてお帰りなされましょう。
 蝋燭一丁,献じられましょう。 
                                   繰り返し。



宵山は 『常は出ません今晩限り』の歌詞が追加されます。この日は宵々山。

ちまき売り↓




P1100991.jpg

船鉾
P1110116.jpg

ベストショットかなあ 『船鉾の小さな ちまき売り』
P1110083.jpg

歩行者天国の烏丸通を後にしました。
P1110163.jpg
朝からよく遊びました。
最後までお付き合いありがとうございます。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

京都 祇園祭宵々山に行きました2 [旅★京都・滋賀]

一番有名な長刀鉾
P1100688.jpg


長刀鉾だけはくじひかずに一番先頭で山鉾巡行します。
ここのちまきはもう売切れてました。
P1100689.jpg

P1100697.jpg
函谷鉾
P1100670.jpg
放下鉾
P1100644.jpg

舞妓さんでしょう。お金かかってます。

P1100649 (2).jpg

蟷螂山
P1100537.jpg

カマキリアップ
P1100536.jpg

菊水鉾↓ ここの粽を購入しました。
P1100605.jpg

上からの眺め↓
P1100616.jpg

どこかの路地
P1100560.jpg


鶏鉾↓
P1100812.jpg

岩戸山 天岩戸から
P1100828.jpg


白楽天山
P1100831.jpg

綾傘鉾

P1100868.jpg

提灯に火が入ってだんだん暗くなってきました。
このあたりで疲れがMAX級でした。
明日が最後です。


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

京都 祇園祭 宵々山に行きました。1 [旅★京都・滋賀]

13時ごろからの祇園祭り 宵々山の探訪です。
四条大宮から歩きました。
人通り多くなかったですが
夜のお祭りなので少しずつ増えてくる感じでした。
ユリの花が綺麗でした。
P1100456.jpg
油天神山
P1100464.jpg
奇應丸って書いてあるので薬屋さんだったのかなあ。
P1100468.jpg


古い町家では屏風とかの展示がしてあります。
P1100469.jpg

伯牙山
P1100496.jpg


放下鉾
P1100567.jpg

鉾の中も入れてくれました。
P1100574.jpg

P1100573.jpg


上からの眺め↓ 女人禁制だそうです。
P1100587.jpg

P1100592.jpg

木賊山
P1100480.jpg

太子山 太子とは聖徳太子のことです。
P1100472.jpg


船鉾↓
P1100490.jpg

P1100513.jpg

芦刈山↓
P1100516 (2).jpg


P1100519.jpg


なんかいっぱいあって、消化しきれない感じでした。
P1100485.jpg

P1100486.jpg

明日に続く。。。


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

38℃の京都に行きました。4 大覚寺と大沢池 京福電鉄 [旅★京都・滋賀]

 大覚寺↓ 2年前の記事
https://net-de-mile2.blog.so-net.ne.jp/2016-04-02-1
P1100380.jpg

予算の関係でパスしました。
P1100381.jpg

P1100379.jpg

となりのトトロの メイちゃん!? ↓

P1100378 (2).jpg

村岡局の碑がありました。

P1100382.jpg

広沢の池 日本最古の人造池だそうです。
P1100383.jpg

嵯峨天皇が810年に造営された離宮「嵯峨院」の苑池の一部です。中国の洞庭湖になぞられて造られたことから「庭湖」とも呼ばれています。また、藤原公任「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」と詠んだ名古曽の滝跡がある名勝です。(説明文より)
P1100389.jpg

P1100390.jpg

シオカラトンボ
P1100396.jpg

ハスの花
P1100401.jpg

大覚寺↓
P1100403.jpg


オイカワかなあ。
P1100409.jpg

クルマユリ
P1100410.jpg

清涼寺 素通りです。
P1100413.jpg

人力車
P1100418.jpg

ツバメの赤ちゃんも大きくなりました。
P1100425.jpg
湯葉ソフト 350円
P1100435.jpg


京福電鉄で祇園祭に向かいました。
P1100436.jpg

路面電車で街中へ
P1100438.jpg

P1100439.jpg

P1100447.jpg

P1100442.jpg

昔はこの色でした↓
P1100451.jpg

P1100449.jpg

明日が祇園祭です。

おしまい。。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

38℃の京都に行きました。3 直指庵 村岡局 [旅★京都・滋賀]

 やっぱり京都で一番好きなお寺、直指庵。


このTVトラベルガイドの説明文よくできてます↓
https://www.travel.co.jp/guide/article/2537/
P1100345.jpg

オタマジャクシ↓

P1100351.jpg


拝観料500円 小一時間いましたが、私以外お客さんいませんでした。( ´艸`)
P1100354.jpg


P1100355.jpg


P1100357.jpg

P1100358.jpg


静寂に包まれ、時が止まったような本堂。机には、ごく普通のA4ノートが置かれているだけ。

「想い出草ノート」と名づけられた白いページが、旅人に薄く微笑みかけます。
「そっと その意地を 私に 捨てて ください。苦しむ あなたを 見ているのが つらいのです」
(説明文より引用)
本堂↓

P1100359.jpg


P1100361.jpg
30分位、ボーっとしてました。
P1100364.jpg


思い出ノートが印象的なお寺ですが、今はひとさまの文章を読む勇気ないです。

30年前は直指庵を訪れる方も多くいて、思い出ノートも古いのからずっと
ならべて置いてありました。みんな読んだり書いたりしてました。
その頃はインターネットが無い時代なので
生の旅人の情報とか悩みとかを垣間見れて感動したことを覚えてます。
だからこのお寺、旅してるって感じられるので好きです。

P1100365.jpg


P1100368.jpg


このお寺は、幕末の篤姫の侍女である村岡局が余生を送ったお寺です。今の大河ドラマ 西郷どんでは
南野陽子が演じていました。 西郷さんと月照さんを薩摩に逃がしたのに一役を担ったとも書いてありました。
P1100373.jpg
修道場

P1100374.jpg



P1100362.jpg


これで目的の半分達成ですがまだまだ続きます。( ´艸`)


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

38℃の京都に行きました。1 嵐山 化野 [旅★京都・滋賀]

 この時期、京都に来たくなります。祇園祭があるのです。
P1100246.jpg

阪急電車がお安いので乗り放題切符を購入していきました。普通に往復するより安い!!!
http://www.hankyu.co.jp/ticket/otoku/45/
P1100247.jpg
嵐山に着きました。午前8時です。祇園祭は、基本夕方以降が勝負なので午前中は嵐山
嵯峨野観光にしました。
P1100253.jpg

渡月橋↓ 西日本豪雨の時は茶色い水でしたが今は落ちついた感じです。
P1100256.jpg

シラサギ!?
P1100261.jpg

カワウ
P1100263.jpg

P1100270.jpg

嵯峨野に向かいます。お店も閉まってて閑散としてます。
P1100272.jpg

アジサイ

P1100273.jpg


竹林の間を通ります。
P1100282.jpg
野々宮神社↓ http://www.nonomiya.com/

縁結び学問の神様
P1100276.jpg


苔も青々としてました。
P1100279.jpg
サイクリングの人もいました。観光客0に近いです。
P1100283.jpg


またまたカミキリムシ
P1100293.jpg
落柿舎も朝早いので閉まってました。
http://www.rakushisha.jp/about/
P1100284.jpg


ノカンゾウが咲いてました。
P1100302.jpg

P1100303.jpg


P1100306.jpg


化野念仏寺 http://www.nenbutsuji.jp/
P1100308.jpg

P1100307.jpg

イヌバウアー 前もこの写真撮ったのを覚えてます。
P1100311.jpg

明日に続く。。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅★京都・滋賀 ブログトップ