So-net無料ブログ作成

GW家族旅行1 丸沼高原スキー場 [旅★群馬]

 5/4、朝6:00出発8:30丸沼高原着でスキー場に行きました。
家族旅行です。家族全員でのお出かけは久しぶりです。
高速道路の関越道は、空いてました。
CIMG1391.jpg
この時期に開いているスキー場は
数少ないのですが、群馬県にある丸沼スキー場が一番我が家から近いので
ここにしました。
5/6まで営業です。
http://www.marunuma.jp/
後ろを向いてるのが長男クンで赤いのが次男クンです。
さすがに雪はかなり解けてましたが、粗目の雪ですが、滑れました。
冬用のスキーウエアーでは暑いので、登山用のウエアーで滑りました。
CIMG1413.jpg

CIMG1423.jpg

リフト以外にもゴンドラがあって、それにのると標高2000mまでいけます。
CIMG1435.jpg

天空の足湯があって、入りに行ったら、まだ営業してなくて
お湯張ってませんでした。
奥に見えるのが日光白根山です。
CIMG1448.jpg

春山って感じです。ピッケルとか持った登山者もいました。
CIMG1457.jpg

次男クン↓
CIMG1428.jpg

ゴンドラに山の形が書いてました。
CIMG1456.jpg

丸沼↓ ゴンドラからの眺め
CIMG1471.jpg

多分 燧ヶ岳(ひうちがだけ)↓
CIMG1476.jpg

多分、至仏山
CIMG1473.jpg

今期、最初で最後のスキーでした。
CIMG1480.jpg

ゴンドラに10回くらい乗ったので、翌日足が筋肉痛でした。

明日に続く。


nice!(5)  コメント(3) 

神流町恐竜センター 夏休みの自由研究 [旅★群馬]

 群馬県多野郡神流町中里にある恐竜センターに立ち寄りました。
足跡の化石が近いことから、観光施設を造ったと思われます。
http://www.dino-nakasato.org/
予約をすれば、恐竜の発掘体験も出来ます。
500円/時間で体験だそうです。当時海岸線付近だったこともあり、
化石発掘体験地からは、シジミ貝・巻貝などの貝化石やシダ・ソテツなどの
植物化石の他、魚や脊椎動物の骨も見つかっています。

普通に展示とかの入場するには大人600円、小中学生300円です。
画像 109.jpg

中は撮影OKでした。
小さい子供さん連れが多かったです。
画像 110.jpg

恐竜の人形とか凝ってました。
画像 124.jpg

画像 134.jpg

ここ中里は海底だったそうです。
画像 143.jpg

画像 145.jpg
こんなのが採れるそうです。
画像 146.jpg

自由研究の題材にいいのかなあと思いました。

おしまい。。
nice!(8)  コメント(3) 

恐竜の足跡 [旅★群馬]

 帰りは志賀坂峠を越えて、群馬から帰りました。
これは何でしょうか?
画像 097.jpg


画像 098.jpg
象の皮膚でもないです。恐竜の足跡の化石だそうです。じぇじぇじぇ。
画像 099.jpg

画像 100.jpg

画像 101.jpg

うどんやさんもありました↓
画像 103.jpg
明日は神流町恐竜センターです。
nice!(8)  コメント(4) 

川場スキー場に行ってきました。2 [旅★群馬]

 川場のスキー場は、緩斜面が少ないみたいで、初級、中級と書いていても
私にとっては急だったのと1年ぶりだったんで、怖かったです。
画像 087.jpg
長男クン↓
画像 091.jpg

画像 0951.jpg

長男クンは来週に中学校のスキー教室があるので
練習しました。これで来週もバッチリです。

かなり吹雪いていたので視界も悪かったです。空いていましたが・・・。
画像 110.jpg

画像 117.jpg

中級コースが多いのと、ボード用のコースとかもあるので、7割ボーダーでした。
子供連れは少なかったです。

危険↓
画像 111.jpg
ここで休憩↓
画像 097.jpg


おやつにハンバーガーセット購入しましたが、900円でした。
びっくり!!!
画像 961.jpg

カツ丼 1000円↓ 高い!!
画像 962.jpg

朝8:00から16:20までみっちり滑りました。

お土産↓
画像 136.jpg

帰りは、一般道で帰りました。普段、自転車で裏道を通っていたのが
役に立ち、ほとんど渋滞を回避して帰宅できました。
両太もも、筋肉痛でした。

おしまい。。
nice!(3)  コメント(4) 

川場スキー場に行ってきました。1 [旅★群馬]

 川場スキー場に行ってきました。
群馬県 川場村にあるスキー場です。
私が住んでいるところから一番近いところにある
スキー場です。夏なら自転車で日帰りでいけるぎりぎりの距離
片道90kmでした。

http://www.kawaba.co.jp/index.html

長男クンと2人で行ってきました。当初家族全員で行く予定だったのですが
妻と次男クンはお疲れモードだったので、2人で行ってきました。



赤城高原サービスエリア
画像 954.jpg

朝、6時40分なのに大勢の人でにぎわってました。
画像 956.jpg
からっ風ブー次郎さんです。
あっしにはかかわりのないことざんす。
国定忠治のキメ台詞です。
画像 957.jpg

関越道を沼田で降りて、20kmほどでした。案内板も大きく書いてあるので
道に迷うことも無かったです。
画像 050.jpg

沼田から5kmほどで一面真っ白でした。
画像 058.jpg
スキー場の駐車場に着きました。立体駐車場で、吹雪があっても
大丈夫です。1時間45分で到着です。
画像 068.jpg

1階から6階までが駐車場で7階がロビーで8階が食堂とレンタルスキーでした。

画像 071.jpg

ムラサキスポーツもあるので、グローブを無くしても購入できます。
画像 074.jpg

キッズルームもありました↓
画像 075.jpg

7:30からリフト券が買えて、8:00からリフトが動きます。
全景↓ 朝は晴れていましたが・・・。
画像 073.jpg

明日に続く。


nice!(10)  コメント(7) 

第12回 深谷宿 ミステリーツアー 1 [旅★群馬]

 深谷宿 ミステリーツアーに参加しました。 参加料100円です。
妻と次男クンとの参加です。深谷は中山道の宿場町なので宿です。
http://tmo.fcciweb.jp/mystery.html
DSC03604.jpg

ミステリーツアーというのは、深谷の七ツ梅からスタートして
小冊子(推理小説)を読んで、深谷の街中にあるヒントを順番に集めていき
最後の謎ときをする、推理ゲームです。
DSC03613.jpg
深谷市在住の推理作家 伊井圭さんが考えました。

DSC03615.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%BA%95%E5%9C%AD



七ツ梅酒蔵跡地はこの間、梅ちゃん先生のロケで紹介してた所です。
梅ちゃん先生を録画して見ていますが、面白いです。
DSC03611.jpg


DSC03618.jpg

DSC03609.jpg

DSC03607.jpg

DSC03608.jpg






地図や小冊子の文章からヒントの場所を見つけ出し、そのヒントを
書きとめて集めていきます。
DSC03616.jpg
天手長男神社(アマノタナガヲジンジャ)↓
火伏せの神様だそうです。
DSC03619.jpg
ヒント↓
DSC03621.jpg

鉄分補給です。 JR高崎線↓
DSC03629.jpg

唐沢川の桜 7部咲きでしょうか↓1週間でびっくりするくらい咲きました。

DSC03635.jpg 

・・明日に続く・・


nice!(19)  コメント(16) 

レトロな自販機 [旅★群馬]

 レトロな自販機でうどんを食べました。250円↓
場所http://www.its-mo.com/map/top_z/131467250_501514770_8//
DSC03028.jpg

500円玉が対応される前に出来た自販機みたいです。
DSC03030.jpg

天ぷらうどん、中に青唐辛子が入っていてインスタントにしては
美味しかったです。
DSC03031.jpg


トーストの自販機もありました。↓200円です。
DSC03029.jpg

私がうどんを食べていたらちょうどお店のおじさんが入ってきて
トーストをセットしに来てまして写真撮らせてもらいました。
DSC03032.jpg

・・おしまい・・
nice!(17)  コメント(12) 

週末散歩3 富岡製糸場 キムタク ロケ 南極大陸 [旅★群馬]

 富岡製糸場に行きました。
入場料は大人500円、子供150円でした。
DSC02443.jpg

明治5年に官営工場として出来ました。
DSC02450.jpg

1:30にボランティアのおじさんが説明してくれます。
所要時間45分と聞いていたのですが結局1時間15分と
30分オーバーで、2:00からの説明の人がほとんど同時に
終わるくらい熱のこもった説明でした。
DSC02452.jpg
江戸時代の日本は鎖国をしていたが、ペリーの黒船
がきっかけとなり外国と貿易をするようになった。
日本には外国に輸出するようなものが無かったのですが
中国がアヘン戦争で中国から絹がヨーロッパに流れなくなった
ことと、ヨーロッパで蚕の病気がはやっていたことで
生糸の輸出が始まったそうです。
日本の輸出の7割が生糸や蚕で残りの3割がお茶だったそうです。
それだけ生糸が重要だったということだそうです。
そのおかげで世界最大の生糸生産国になったそうです。
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html
日本の大工さんが建てたレンガと木造の和洋折衷だそうです。
わかりにくいですがレンガとレンガの間に木の大きな柱があります。
DSC02454.jpg


操糸場↓
DSC02455.jpg

トラスという建材を三角形に組み合わせて梁を支える中間の柱を
省くことが出来て広い空間が取れます。
DSC02456.jpg

片倉工業が最後に所持していたのですが、海外の安い生糸にシェアーを奪われ
昭和62年操業停止。
DSC02449.jpg
自転車の片倉シルク号はこの片倉工業の自転車だったんですね。
少し自転車ネタ・・・。


最近のドラマのキムタクが出演した南極大陸で
倉持岳志と犬塚夏男が訪問した「樺太犬研究所」
にこの建物が使われたそうです。私は見ていないので
良くわかりませんでした。見た人にはわかるのでは
ないでしょうか。ここは立ち入り禁止なので遠くから
の撮影でした。↓
DSC02458.jpg

かりんとまんじゅうを買いました。
外はかりっとして中はあんこで美味しかったです。
http://profile.ameba.jp/tomioka-ohgiya/
DSC02459.jpg

おしまい・・


nice!(10)  コメント(8) 

週末の散歩2 少林山達磨寺  [旅★群馬]

 少林山達磨寺に行きました。tomochanさんが
行ったのを思い出して、行きたくなりました。
http://www.daruma.or.jp/
駐車場からかなりの階段を上がりました。
DSC02427.jpg

大きな達磨を買っている人も居ました。
DSC02429.jpg

蝋梅が咲き出していました。
DSC02431.jpg

群馬出身の総理大臣の必勝達磨↓
DSC02437.jpg



DSC02435.jpg

DSC02436.jpg

七転び八起きと行きたいものです。
DSC02438.jpg


・・明日に続く・・


nice!(13)  コメント(9) 

週末の散歩1 群馬の森 群馬県立近代美術館 [旅★群馬]

 1/9 子供たちをつれて、群馬の森に行きました。
昭和43年(1968)に『明治百年記念事業』により「旧東京第二陸軍岩鼻製造所」の跡地
に整備された公園です。平野部の貴重な樹林地の保全、育成、活用を進めていくとともに、
文化的レクリエーション活動の拠点として整備されてきました。シラカシを中心とした常緑樹林、
クヌギ・コナラの雑木林、大芝生広場など様々な植物のある「みどり空間」です。
                            (説明文より)
DSC02419.jpg

「群馬の森」の一帯は、かつては陸軍の火薬製造所があった所でした。その歴史は古く、
明治15年(1882)11月、黒色火薬の製造を開始しています。当時陸軍には東京の板橋に
火薬製造所がありましたが、増産が必要となり、建設地を探した結果、岩鼻が選ばれたのです。
その理由としては、烏川と井野川に沿って舟運の便がよく、水車の動力も得やすいことが
挙げられています。           (説明文より)
射場跡地↓
DSC02415.jpg
陸軍工場跡は立ち入り禁止でした。夜行けば
怖いでしょうな~。
DSC02418.jpg


群馬の森にある、群馬県立近代美術館にいきました。
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/regist/input
DSC02404.jpg
大人700円、小学生無料でした。
気分はフランス人でした。
子供たちも付き合って観てくれました。
当然ですが撮影禁止なので・・。
DSC02408.jpg

美術館内↓
DSC02407.jpg
お土産コーナー 
DSC02406.jpg

DSC02411.jpg

近代的な建物で設計は磯崎新さんだそうです。
http://www.tokinowasuremono.com/artist-a02-isozaki/index.html
次男クン↓
DSC02409.jpg


隣にある歴史博物館は改装中でお休みでした。
DSC02412.jpg


特に何もせず、公園内を一周散歩しました。歩いている人、走っている人
さまざまな人が余暇を楽しんでいました。
長男クンが次男クンをおんぶしました。
DSC02420.jpg

噴水の水が凍ってました。
DSC02422.jpg

あかぎ国体を記念して敷島公園に建てられた銅像の原型↓
 『飛躍』
DSC02421.jpg

 ・・明日に続く・・


nice!(13)  コメント(6) 
’ここから追加Google自動広告追加2019/1/9追加