So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
△登山 神奈川 ブログトップ

丹沢山 登山3  塔の岳、丹沢山山頂 [△登山 神奈川]

 塔の岳 山頂に着きました。
DSC01683.jpg

このあたりで雷が鳴って、小雨が降ってきました。
日本百名山の 丹沢山はここから1時間歩いたところにあります。
この機会を逃したら行けなさそうなので、ちょっと無理していきました。

紫色のキクザキイチゲ見つけました。アズマイチゲは白しかないとのことなので
キクザキイチゲだと思います。
DSC01682.jpg

なんとか百名山の丹沢山に着きました。携帯も入らない山奥でした。
9:20に出発して 14:25 に着いたので5時間かかりました。
DSC01684.jpg

山小屋もあります。
DSC01688.jpg

いつもは お湯を沸かしてカップラーメンとかですが、時間が無いので
おにぎりと大福など簡単に食事しました。
DSC01677.jpg

ここから標高250mのところまで下ってバス停まで行かなければ
帰られません。木道や階段が整備されているのですが
めちゃくちゃ長かったです。
DSC01692.jpg

下りは足で踏ん張らないといけないので、段々足が動かなくなってきます。
自転車の筋肉と違うので、あまり鍛えられていません。
それでもなんとか18:10に大倉のバス停までたどり着きました。
体中が痛かったです。侮ってはいけない山と思いました。
大倉尾根というのですが別名バカオネというそうです。
長くて単調だからだそうです。
ガイドブックにはヤビツ峠~塔の岳~大倉バス停のコースが
載っていて、健脚向きと書いていたのですが、それにプラスで
丹沢山まで行った(プラス2時間)ので欲張りすぎたと反省でした。
DSC01697.jpg

帰りも3時間くらいかけて帰宅しました。
22時過ぎに帰れたのですが、疲れました。
これで100名山 24座です。


コースタイム (カメラの時間)
 9:35  ヤビツ峠
10:00  表尾根1
11:00  三ノ塔
12:25  新大日
13:15  塔ノ岳山頂
14:25  丹沢山
18:10  大倉尾根4
18:20  大倉バス停

距離 19.1km 850mUP

おしまい。。


nice!(13)  コメント(7) 

丹沢山登山2 サクラソウ キクザキイチゲ [△登山 神奈川]

 こちらでも山桜咲いてました。標高800mくらいのところです。
DSC01664.jpg
木道が整備されています。この階段があとあと、ひびいてきました。
DSC01652.jpg

尾根沿いの道で景色よかったです。天気が良ければ富士山が見えるそうです。
DSC01651.jpg

山小屋もいたるところにあり、標識もあって、自然公園のような設備でした。
DSC01655.jpg

馬酔木(アセビ)↓
DSC01665.jpg

サクラソウが咲いてました。園芸でなくて自然のものでした。
DSC01668.jpg

アップ↓
DSC01669.jpg

キクザキイチゲかなあ。花びらの数多いです。
DSC01679.jpg

これがノーマルかなあ↓
DSC01681.jpg
右前方に見える尾根沿いに歩きました。
DSC01657.jpg

明日に続く。


nice!(11)  コメント(3) 

丹沢山 登山1  ヤビツ峠 [△登山 神奈川]

 この時期に行ける、雪が積もっていない山で、私の行ったことが無い
山を探していると、丹沢山(日本百名山)がありました。
朝5:20のほぼ始発に乗って電車でいきました。
新宿に出てから小田急で70分、秦野駅に行きました。
DSC01628.jpg

秦野駅からバスでヤビツ峠に行くのですが、時刻表で時間に3本
です。9時18分のバスです。
DSC01630.jpg

なんと、行列で100人くらい待ってました。みんなハイカーでした。
DSC01629.jpg

臨時バスが出て、20分待ちでバスに乗れました。狭い道ですが
自転車のヒルクライム、練習コースになっていて、ロードバイクに乗ってる人が
いっぱいいました。
DSC01631.jpg

何とかヤビツ峠に着きました。私が登るコース行く人はまばらで
バスに乗った半分以上は大山に行ったみたいでした。
体力のなさそうな人がいっぱいだったので、納得です。
DSC01632.jpg

9:20から登山開始です。車道を1.6kmほど下ります。北西に向かいます。
エンザンスミレかなあ。スミレがいっぱいでした。
DSC01635.jpg
タチツボスミレ?
DSC01634.jpg

車道を歩いて、登山口に着きました。
DSC01636.jpg

塔の岳に向かいます。
明日に続く。。
nice!(12)  コメント(8) 
△登山 神奈川 ブログトップ